鹿児島大学 大学案内2018
8/80

 共通教育は、鹿児島大学に所属する全ての学生が履修する課程です。大学での学修や社会生活で必要となる力を踏まえ、以下の目標の達成に向けて教育を行います。皆さんにとっての大学は、専門教育のイメージが強いかもしれません。しかし、環境やエネルギー等、ひとつの専門分野の知識だけでは解決できない問題が増えています。専門教育の成果をより高めるためにも、主体的に学修に取り組んでください。共通教育の概略① 自身の関心や能力を理解し、必要な知識・技能の獲得に向けて行動できる。② 収集した情報を精査した上で統合し、課題の解決に活用できる。③ 多様な情報や自分の考えについて論理的に説明できる。④ 客観的事実やデータに基づき、科学的根拠に基づく仮説を立て、その検証に取り組むことができる。⑤ 社会生活上の倫理をわきまえた行動ができる。⑥ 課題解決に向けた実践に、主体的に取り組むことができる。⑦ 自身の立場や責任を自覚し、他者と協力して課題の解決に取り組むことができる。共通教育の目標鹿児島大学では、上記の目標達成に向けてカリキュラムを改革し、平成28年度入学生から下記の3つのプログラムに基づき共通教育を運営しています。各プログラムとそこで開設される科目の目標を明確にし、その達成に向けて着実な能力育成を図ります。▶初年次教育プログラム高校とは様々な点で異なる大学での学修方法や表現方法を身に付け、より充実した大学生活を送ってもらうことを目的としています。▶教養教育プログラム多様なものの見方や考え方に触れることで知識を豊かにすると同時に、修得した知識を活用して問題解決に取り組む方法の獲得を目指します。▶グローバル教育プログラム英語で考え、表現する力を高めるとともに、英語圏以外の文化や言語に触れることを通じてグローバル化が進む社会への理解を深めることが目的です。共通教育の枠組み鹿児島大学鹿児島国際大学鹿屋体育大学鹿児島純心女子大学鹿児島純心女子短期大学鹿児島女子短期大学鹿児島県立短期大学鹿児島工業高等専門学校志學館大学第一工業大学第一幼児教育短期大学■KRICEキャンパス鹿児島 【鹿児島県内の大学・短大等による単位互換ネットワーク】KRICE(クライス)キャンパス鹿児島は、鹿児島県内の大学などが参加している単位互換制度です。この制度は、無料で利用でき、参加校が提供している授業科目を修得すれば、鹿児島大学の単位として認定される制度です。参加校は、特色ある授業科目を提供しており、その分野は、歴史、言語、スポーツ、社会福祉など幅広く、科目数は、参加校全体で年間約1,000科目にも達しています。■放送大学との単位互換鹿児島大学及び放送大学で開講する授業科目を、双方の大学の規則に定めるところにより、両大学の学生が相手大学の授業科目を履修し、単位を修得することを認める制度です。本学が指定した教養科目の履修について、前・後期各1人1科目に限り放送大学の授業料が無料となります。単位互換制度出願は、所定の期日までに、所属学部の窓口で行います。なお、単位認定可能な科目、単位数など所属学部によって異なりますので、窓口で確認してください。◎履修の手続きについて 初年次教育プログラム教養教育プログラムグローバル教育プログラム7KAGOSHIMA UNIVERSITY 2018

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る