鹿児島大学 大学案内2019
57/80

56KAGOSHIMA UNIVERSITY 2019医歯学総合研究科修士課程医科学専攻博士課程健康科学専攻先進治療科学専攻本研究科の博士課程には疾病予防を中心とした健康科学専攻と先端医療技術の推進を中心とした先進治療科学専攻の2つの専攻があり、地域や国際社会において医学・歯学の発展に寄与する指導的研究者、高度専門医療人及び教育者の養成を目的としています。研究者養成では、自立して研究を行うために必要な学識と研究技術、倫理観を備えた人材を育成します。高度専門医療人養成では、研究マインドを持って高度な医療を行うことのできる人材を育成します。さらに、広い視野で研究の社会的な意味を理解し、共同研究を推進する協調性と倫理観を備えた人材を育成することのできる教育者を養成します。本研究科には、医歯学系以外の出身者を対象とした医科学専攻(修士課程)も設置されており、医学や歯学に関する知識・技術を多様な分野で応用して、グローバルに活躍できる人材を育成します。農林水産学研究科(平成31年度設置予定)修士課程農林資源科学専攻食品創成科学専攻環境フィールド科学専攻水産資源科学専攻農林水産学研究科は、農林資源科学、食品創成科学、環境フィールド科学、水産資源科学の4専攻からなり、人の健全な生活の基盤である農林水産業、食、環境、生命科学などの分野に関する高度な専門教育を行い、農学及び水産学が取り扱う分野における高度な研究・開発能力を備え、地域に貢献できる人材、さらには世界で活躍できる人材を養成します。特に、植物生産科学、畜産科学、地域ビジネス、食品流通、養殖、食品創成に関する生産活動、食と健康及びそれらの基盤となる地域の環境特性、亜熱帯化、森林管理、防災、水産資源、地域の生物環境の高度な専門知識に基づく課題解決方法の提案やその実現の実践力を培います。さらに,農畜林水産業や食品産業における問題を提起し、地域社会において指導的立場での解決方策を示す実践力を培います。連合農学研究科後期3年のみの博士課程生物生産科学専攻応用生命科学専攻農水圏資源環境科学専攻本研究科は、佐賀大学農学研究科、鹿児島大学農学研究科、同水産学研究科及び琉球大学農学研究科の修士課程を母体とした連合型の博士課程大学院です。農水産学の最先端の研究をはじめ、日本・世界が抱える農・水産業の課題に取り組み、高度な教育を施すことによって、研究者や社会のリーダーとして活躍する人材の養成に努めています。共同獣医学研究科博士課程獣医学専攻本研究科は、山口大学共同獣医学研究科と共同で教育研究体制を創る、標準修業年限4年の大学院博士課程です。山口大学との学部・研究科の一貫した「共同」の枠組みにおいて、各大学独自の教育研究の重点化を推進しながら「2大学間の結びつき強化」を図り、獣医学における双方特有の研究フィールドの共有と技術の提携、及び大学院教育の相互補完に積極的に取り組み、「学部卒業者に対して学士課程教育を補い強化するための先進的な卒後教育プログラム」を提供します。生命・研究への高い倫理観を備えた先導的獣医学教育・研究者の養成(獣医科学コース)と、高度な知識・技能・実務経験を備えた獣医学的専門家及び獣医療人の養成(獣医専修コース)を教育目標として、獣医学と獣医療の分野で研究の国際化に対応し活躍できるリーダーとしての能力を培います。臨床心理学研究科専門職学位課程臨床心理学専攻本研究科は、高度専門職業人である臨床心理士養成に特化した臨床心理分野の専門職学位課程です。(1) 個人を対象とした心理支援に加え、集団支援、地域支援、危機介入支援のできる人材の養成、(2) 地域文化を視野に入れた心理臨床ができる人材の養成を教育理念とし、国民のこころの健康に寄与することを目的としています。また、社会のニーズに即応できる臨床心理士養成を目指し、教育、福祉、医療、司法・矯正領域を充実・強化した教育課程を編成し、臨床心理学に関する実践的な専門的技量と実践力を身につけるべく学内実習・学外実習を充実させています。入学定員は15人で、9人の専任教員による個別・少人数指導体制を整備しています。なお、公認心理師法施行に伴い、該当者には必要な科目を指定し、臨床心理士と公認心理師の両受験資格を出せる教育課程に整えました。

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る