鹿児島大学 大学案内2017
46/74

MAP●P62共同獣医学部…A-6~7・ A-11~12・A-9045KAGOSHIMA UNIVERSITY 2017共同獣医学部ウェブサイト学部の構成施設・環境鹿児島大学に興味を持っている受験生に対するアドバイスをお願いします。僕たちが共同獣医学部の第一期生として入学してから、5年目に入りました。山口大学との遠隔講義はもちろん、平成27年は新棟が完成し、平成29年の春には新しい病院も設立され、カリキュラムもより実践的なものになりつつあります。充実した環境で僕たちと一緒に獣医学を学びませんか。辻 圭吾共同獣医学部 獣医学科 5年滋賀県出身 膳所高等学校卒業卒業後の夢について教えてください。本学で学んだ知識を基に小動物病院で動物の病気やケガの予防・治療にあたり、さらに動物と人の架け橋になれるような獣医になりたいです。また、学生時代取り組んできた犬猫の殺処分を減らすための活動経験を生かし、犬猫と人がよりよく共生できる社会を目指して、獣医としてできることに全力で取り組みたいです。大原 優美子共同獣医学部 獣医学科 5年鹿児島県出身 鶴丸高等学校卒業動物との共存で人は豊かになります共同獣医学部附属越境性動物疾病制御研究センター国境を越えて侵入してくる動物の病気(TransboundaryAnimalDisease:TAD)から、我が国の産業動物を護るための研究施設として平成23年に設立されました。現在2研究部門に4研究分野が設けられています。このセンターは、海外および国内の関連研究組織と交流・共同研究を密にし、TAD制圧のための情報発信の中核となるよう目指しています。附属動物病院附属動物病院;学部附属の教育施設であり、地域の動物診療に開放されています。優れた獣医師を養成するための教育病院として、そして動物の診断や治療に関する研究を行う施設としての役割を果たしています。附属動物病院軽種馬診療センター馬診療部門の施設であり、ハイクリーン陽圧手術室やデジタルX線システムなどを備えた診療施設です。国内でも数少ない馬獣医療の教育施設です。共同獣医学部A棟、B棟、共同利用棟で研究活動を行っており、この中にTADセンターも設置されています。山口大学連合獣医学研究科────────────────────博士課程○獣医学専攻共同獣医学部大学院さらなる研究と創造へ教育成果の社会への還元獣医学科動物に対する愛情が人を優しくします

元のページ 

page 46

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です