鹿児島大学 大学案内2018
38/80

37KAGOSHIMA UNIVERSITY 2018化学は物質変換の学問であり、有用物質の生産や分析・評価の基礎として重要であるとともに、生命現象に関わる学問の基礎となります。本学科では、物理化学や有機化学などの一般化学と生命現象に関わる化学を基礎として学び、化学・生命工学・環境工学などの様々な分野の研究開発や技術開発を担うことのできる能力を得ることを目的としています。また、世界的な視点および地域社会的な視点から、広範囲な視野と柔軟性をもって科学技術の発展に貢献することを目指しています。バイオベース材料とは天然由来の資源(特に生体高分子)を原料とした材料のことであり、化石資源代替材料として期待されています。バイオベース材料のほとんどは有機高分子であることから、特に高分子化学を基盤とした材料開発に取り組んでいます。具体的にはセルロースやキチンのような多糖高分子のナノスケールでの構造を精密構築・制御することで、新しいバイオベース材料を開発し、さらに他の研究機関や企業との共同研究に発展させています。また、世界先端の研究や国際学会発表の経験を積むことで、広い視野を持ちグローバルな観点で物事を考えることができる人材育成に取り組んでいます。研究テーマ 高分子の精密構造制御を基盤とする新しいバイオベース材料の創出化学生命工学科教授門川 淳一担当講義 有機化学基礎 生体分子化学大学での教育・研究の最も重要な目的は将来の科学技術を担うことのできる人材育成です。化学生命工学科では、化学を基盤とした材料化学、環境工学、生命工学などへの発展的アプローチによる教育・研究を通じて、創造力や発想力豊かな人材の育成を行っています工学部研究室レポート化学と生命工学の融合による地球環境との調和教育・研究の特色主な学びの分野新物質や機能材料、バイオテクノロジー、分析や分子計測、医薬や医用材料環境保全やエネルギー化学生命工学科│後輩に対してメッセージをどうぞ!化学生命工学科の講義では、化学や物理、生物など幅広く学ぶことができます。このような勉学を通じて自分の知識の幅を大きく広げることができ、その結果、化学や物理をもとにした「ものづくり」に興味を持つようになりました。1年生の頃から実験もあるため、高校では扱わなかった実験器具を使用し、実際に様々な実験を行うことでより深い知識を身につけることが出来ました。また、鹿児島大学はサークル活動もとても盛んです。私自身もサークル活動に参加したことで多くの友人を作ることができ、大学生活をより豊かにすることができました。卒業後は、電子機器関連の会社で研究、開発の「ものづくり」に携わる予定です。そして世の中を便利でより豊かにする製品を生み出したいと考えています。現在、物理、化学、生物分野に興味のある方は、当学科での「ものづくり」にチャレンジしてみませんか?化学生命工学科 京セラ株式会社小川 夏実 平成28年度卒業鹿児島県立国分高等学校出身Real Voice卒業生の声本学科は、化学・生物学分野の幅広い知識を身につけることを目的として、基礎科目から専門科目まで段階的に学べるカリキュラムが組まれています(下図参照)。1年次では、数学・物理・語学・人文社会等の共通教育科目および基礎的な化学科目を学びます。2年次には、専門的な化学および生物学の講義が始まり、3年次になると、卒業研究に向けて、より専門性の高い講義が開始されます。また、2、3年次には、自ら考え、解決する能力を習得できるような実験・演習科目も開講されます。3年前期終了時に「物質環境化学コース」と「生体化学コース」に分かれ、コースに特化した専門分野の教育を受けます。4年次には、卒業研究を行い、高度な専門知識・技術を身につけて技術者・研究者としての基礎的素養を習得します。多くの学生は大学院に進学し、さらに専門的な能力を磨きます。当学科教員の研究分野は多岐にわたり「物質環境化学コース」では、機能性材料の創製、汚染物質の評価・無害化技術の開発、表面観測・分析法の開拓等、「生体化学コース」では、ウィルスの超高感度検出、人工遺伝子・医薬品の開発、機能性バイオベース材料の創製等、国内外の学会や学術雑誌等で高い評価を受けている研究を行っています。詳しくは→鹿児島大学化学生命工学科1年2年3年4年共通教育卒業論文専門教育(共通)物質環境化学コース3年後期より2コースに分かれる生体化学コース◎高等学校教諭一種免許状(理科,工業) ◎技術士補(要登録)◎第一種、第二種衛生管理者(受験資格) ◎衛生工学衛生管理者(受験資格)◎第一種、第二種作業環境測定士(受験資格) ◎安全管理者(期間短縮)◎廃棄物処理施設技術管理者(期間短縮) ◎建設機械施工技士(受験資格)◎土木施工管理技士(受験資格) ◎建築施工管理技士(受験資格)◎電気工事施工管理技士(受験資格) ◎管工事施工管理技士(受験資格)◎造園施工管理技士(受験資格) ◎危険物取扱者(甲種)(受験資格)◎毒劇物取扱責任者(試験免除)取得可能な資格卒業後の進路◎旭化成 ◎旭有機材工業 ◎オーベクス◎京セラ ◎サツマ化工 ◎セメダイン◎日油 ◎日揮触媒化成 ◎日産化学工業◎日本ケミファ ◎日本触媒 ◎富士化学◎藤森工業 ◎ミズノ ◎三菱レイヨン◎リンテック など◎上野製薬 ◎栄研化学◎化学及血清療法研究所◎鹿児島県薬剤師会◎鹿児島県薬剤師会試験センター◎共立製薬 ◎杏林製薬◎クルニカルパソロジーラボラトリー◎再春館製薬所 ◎サクラファインテック◎JCRファーマ ◎城山薬品◎新日本科学 ◎生化学工業◎大正富山医薬品 ◎田辺三菱製薬工場◎チューケン日本医薬中央研究所◎ニプロ ◎ビオフェルミン製薬◎メディサイエンスプラニング など◎えがお ◎池田糖化工業 ◎大平製麺◎ジャパンファーム ◎テクノプロ・R&D◎日本食研ホールディングス ◎フィード◎フジパン ◎マルハチテクノロジー◎宮崎くみあいチキンフーズ◎明治ホールディングス ◎山野井 など化学・繊維製薬・医療食品・バイオ◎アキレス ◎アース環境サービス◎オカモト ◎化研テック◎鹿児島県環境技術協会 ◎ガスパル九州◎コーアガス ◎シーシーアイ◎ゼオライト ◎日本ガス◎バブコック日立(三菱日立パワーシステムズ) など◎鹿児島トヨペット ◎KYB-YS◎ダイキン工業 ◎ダイハツ工業◎濱田重工 ◎不二熱学工業◎不動技研工業 など◎大分キヤノンマテリアル ◎九電工◎富士通コンポーネント◎ルネサスエレクトロニクス ◎KSK◎鈴与シンワート ◎ソフト流通センター◎ハイテクシステム ◎ピクオス◎富士通鹿児島インフォネット◎公務員 ◎教職員 など金属・材料・環境・エネルギー機械・機器・計測技術その他本学科の就職先となる分野の多くは、研究者、技術者として高い専門知識が必要となるため、卒業生の過半数が本学の化学生命・化学工学専攻へ進学します。主な就職先は以下のようになります。

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る