鹿児島大学 大学案内2017
36/74

化学は物質変換の学問であり、有用物質の生産や分析・評価の基礎として重要であるとともに、生命現象に関わる学問の基礎となります。本学科では、物理化学や有機化学などの一般化学と生命現象に関わる化学を基礎として学び、化学・生命工学・環境工学などの様々な分野の研究開発や技術開発を担うことのできる能力を得ることを目的としています。また、世界的な視点および地域社会的な視点から、広範囲な視野と柔軟性をもって科学技術の発展に貢献することを目指しています。環境中には様々な微量有害物質が存在し、我々の生活を脅かす可能性があります。微量有害物質としては、水銀やヒ素などの有害元素や、残留農薬およびその分解物が考えられます。これらの微量物質について、誘導結合プラズマ-質量分析装置(ICP-MS)や液体クロマトグラフ-質量分析装置(LC-MS)などの最先端分析機器を用いて分析し、環境中の挙動を解析しています。また、微量物質による汚染に対して、効果的な浄化法の開発も行っています。当研究室では、種々の国家的プロジェクトや企業および地方公共団体との共同研究を通じて、実際に役立つ環境技術の開発という観点から研究を行っています。研究テーマ 環境中に存在する微量有害物質の分析とその汚染対策化学生命工学科教授大木 章担当講義 無機化学基礎 有機工業化学 化学概論化学生命工学科は、「化学」を中心に多方面へのアプローチと新技術の開発を行っており、環境分野、新材料分野、医療分野において、現代のニーズに的確に対応した知識や技術を学ぶことができます工学部研究室レポート化学と生命工学の融合による地球環境との調和教育・研究の特色35KAGOSHIMA UNIVERSITY 2017主な学びの分野新物質や機能材料、バイオテクノロジー、分析や分子計測、医薬や医用材料環境保全やエネルギー化学生命工学科│後輩に対してメッセージをどうぞ!私は高校生の時、美容・化粧品を通して、「化学」をもとにした「ものづくり」に大変興味を持ち、鹿児島大学工学部化学生命工学科を選択しました。化学生命工学科の講義や実験では、化学や物理、生物など幅広く学ぶことができました。またサークル活動、インターンシップを通じては、専門性の異なる学生や社会人の方々との交流も体験でき、自分の価値観を広げることができたと思っています。卒業後は、興味のあった美容健康商品での企画、開発の「ものづくり」に携わる予定です。そして化学×美×ファッションを融合した商品を開発したいと思っています。現在、物理、化学、生物分野に興味のある方は、当学科での「ものづくり」にチャレンジしてみませんか?化学生命工学科一松 岬 平成27年度卒業鹿児島県立甲南高等学校出身Real Voice卒業生の声本学科は、化学・生物学分野の幅広い知識を身につけることを目的として、基礎科目から専門科目まで段階的に学べるカリキュラムが組まれています(下図参照)。1年次では、数学・物理・語学・人文社会等の共通教育科目および基礎的な化学科目を学びます。2年次には、専門的な化学および生物学の講義が始まり、3年次になると、卒業研究に向けて、より専門性の高い講義が開始されます。また、2、3年次には、自ら考え、解決する能力を習得できるような実験・演習科目も開講されます。3年前期終了時に「物質環境化学コース」と「生体化学コース」に分かれ、コースに特化した専門分野の教育を受けます。4年次には、卒業研究を行い、高度な専門知識・技術を身につけて技術者・研究者としての基礎的素養を習得します。多くの学生は大学院に進学し、さらに専門的な能力を磨きます。当学科教員の研究分野は多岐にわたり「物質環境化学コース」では、機能性材料の創製、汚染物質の評価・無害化技術の開発、表面観測・分析法の開拓等、「生体化学コース」では、ウィルスの超高感度検出、人工遺伝子・医薬品の開発、機能性バイオベース材料の創製等、国内外の学会や学術雑誌等で高い評価を受けている研究を行っています。詳しくは→鹿児島大学化学生命工学科1年2年3年4年共通教育卒業論文専門教育(共通)物質環境化学コース3年後期より2コースに分かれる生体化学コース◎高等学校教諭一種免許状(理科,工業) ◎技術士補(要登録)◎第一種、第二種衛生管理者(受験資格) ◎衛生工学衛生管理者(受験資格)◎第一種、第二種作業環境測定士(受験資格) ◎安全管理者(期間短縮)◎廃棄物処理施設技術管理者(期間短縮) ◎建設機械施工技士(受験資格)◎土木施工管理技士(受験資格) ◎建築施工管理技士(受験資格)◎電気工事施工管理技士(受験資格) ◎管工事施工管理技士(受験資格)◎造園施工管理技士(受験資格) ◎危険物取扱者(甲種)(受験資格)◎毒劇物取扱責任者(試験免除)取得可能な資格卒業後の進路◎旭有機材工業 ◎上野製薬◎オーベクス ◎共立製薬 ◎杏林製薬◎再春館製薬 ◎JCRファーマ◎城山薬品 ◎ゼオライト ◎セメダイン◎田辺三菱製薬 ◎西日本プラント◎日油 ◎日揮触媒化成 ◎日産化学◎日本ケミファ ◎富士化学 ◎藤森工業◎リンテック ◎三菱レイヨン ◎ミズノ など◎えがお ◎化学及血清療法研究所◎鹿児島県薬剤師会 ◎霧島酒造◎クルニカルパソロジーラボラトリー◎健康家族 ◎建昌福祉会◎サクラファインテック◎ジャパンファーム ◎新日本科学◎生化学工業◎チューケン日本医薬中央研究所◎日本食研ホールディングス◎フィード ◎フジパン ◎本坊酒造◎マルハチテクノロジー◎宮崎くみあいチキンフーズ ◎山野井 など◎尾池工業 ◎三共理化学 ◎シーシーアイ◎中井工業 ◎日本ガス ◎パーカー興産 など化学・製薬・繊維食品・バイオ・医療金属・各種材料◎アジレント・テクノロジー◎アース環境サービス◎鹿児島県環境技術協会◎鹿児島トヨペット ◎KYB-YS◎トヨタ車体研究所 ◎バブコック日立◎濱田重工 ◎不二熱学工業 など◎大分キヤノンマテリアル ◎九電工◎京セラ ◎ルネサスエレクトロニクス など◎ソフト流通センター ◎ハイテクシステム◎ピクオス ◎富士通鹿児島インフォネットなど◎アウトソーシングテクノロジー◎朝日航洋 ◎有川商店 ◎アルプス技研◎鹿児島銀行 ◎鹿児島県庁◎鹿児島興業信用組合 ◎鹿屋体育大学◎北九州市役所 ◎九電産業◎昌平高等学校 ◎高千穂町役場◎中津市役所 ◎日本郵政◎バレットグループ ◎八代市役所◎八代ひかり福祉会 ◎山形屋 ◎渡辺組 など機械・機器・計測技術電気電子システムエンジニア公務員、金融、その他

元のページ 

page 36

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です