鹿児島大学 大学案内2017
35/74

情報生体システム工学科の目的は、情報システム工学、脳認知工学、ならびに、生体計測工学に関連する知識を総合的に理解し、また、これらの知識を生かして創造力を発揮し、将来のグローバル社会の発展に寄与する先端技術の研究開発に対応できる人材を育成することです。高度な情報福祉社会の実現を目指す新しい学科です共同獣医学部水産学部農学部工学部歯学部医学部理学部教育学部法文学部共通教育34KAGOSHIMA UNIVERSITY 2017工学部主な学びの分野ハードウェア、ソフトウエア、アルゴリズム、ネットワーク、データベース信号処理、画像処理、アプリケーション、脳科学、視覚情報処理、医用生体工学 情報生体システム工学科│後輩に対してメッセージをどうぞ!私は、コンピュテーショナルフォトグラフィと3次元計測の分野で、カメラとプロジェクタを用いた新しい3次元計測の研究を行っています。卒業後は本学の理工学研究科に進学し、より深く今の研究を発展させていこうと考えています。将来はSE(システムエンジニア)として、これからの情報社会に携わっていきたいと考えています。情報生体システム工学科に入学するまで、プログラミングといった専門のことをほとんどわかっていませんでしたが、講義や演習を通して基礎から応用まで多くのことを学ぶことができました。1人1台のコンピュータを使用できる演算室といった勉強を行う環境がとても整っていて、鹿児島大学を選んでよかったと思います。情報生体システム工学科は、情報と生体という全国でもほとんどない幅広い分野を学ぶことができます。将来のことで悩んでいる人も、大学生活の4年間の中で自分の可能性を見つけることができます。本学科でこれからますます発展する情報社会で必要な知識を身につけてみませんか?情報生体システム工学科芝 優希 平成27年度卒業鹿児島県立加治木高等学校出身Real Voice卒業生の声当研究室では、専門の視覚情報処理の研究のみならず、研究活動を通じて将来技術者として非常に重要となる素養、すなわち「主体性と協調性」、「問題発見・課題設定能力」、「課題分析・実行能力」等の涵養に努めています。また、学生の皆さんは、学年を問わず日々相互に協力して、晴れの日を迎えられるように頑張っています(写真1)。人間の視覚に関して知覚や注意といった観点で基礎的な研究を行い、また、その知見を新しいディスプレイの開発など、ヒューマンインタフェース技術に応用する研究を行っています。たとえば、色弱の方々の不便を解消するための「ヒュー・ブレンディング法」の開発や曲面ディスプレイ(写真2)に関する新しい錯視「曲面残効」の発見などがその例です。また、木原助教は、2016年度には1年間カナダで国際交流を行うなど、視覚心理の分野で新進気鋭の研究を行っています。情報生体システム工学科教授大塚 作一助教木原 健鹿児島発で世界レベルの「人間とコンピュータを結ぶヒューマンインタフェース」の研究にチャレンジしてみませんか?工学部研究室レポート▲写真1▲写真2情報システム工学情報処理とネットワーク脳認知工学知の理解と応用生体計測工学ヒトの状態の計測インテリジェントシステムロボット量子コンピュータ脳型コンピュータヒトの理解ヒトの内的状態推定ヒトに優しい情報システム高次プログラミング技術先端的情報ネットワーク医用機器のネットワーク化脳活動計測システムME信号処理画像診断の自動化◎高等学校教諭一種免許状(理科,情報)◎第一種、第二種衛生管理者 ◎衛生工学衛生管理者◎第一種、第二種作業環境測定士 ◎安全管理者取得可能な資格教育・研究の特色情報生体システム工学科は、「情報システム工学」、「脳認知工学」、「生体計測工学」の3つの教育研究組織から構成されています。情報論理回路、計算機工学、計算機構論、計算機ネットワークなどハード的な面から知的活動を教育します。情報システム工学生体計測、医用生体工学、心理物理学など生体を中心にした知的活動を教育します。生体計測工学計算機応用技術、人工知能、知識工学、数理情報工学などソフト的な面から知的活動を教育します。脳認知工学▲卒業研究例 「分散並列コンピューティング」▲脳波の測定▲全周3次元形状および モーションキャプチャ用スタジオ卒業後の進路卒業生の半数以上は本学の大学院理工学研究科前期課程へと進学します。学部卒業および大学院前期課程修了者の最近5年間の主な就職先は次の通りです。一般企業◎KDDI ◎NEC情報システムズ ◎NTTドコモ ◎岩崎グループ◎エーザイ ◎川澄化学工業 ◎キヤノン ◎九州電力◎九州旅客鉄道 ◎京セラコミュニケーション ◎コーエー◎島津製作所 ◎セントラルソフト ◎デンソーテクノ ◎東芝◎凸版印刷 ◎トヨタ自動車 ◎日鉄日立システムエンジニアリング◎日立システムズ ◎日立メディコ ◎ファナック ◎富士ゼロックス◎富士通 ◎富士通鹿児島インフォネット ◎富士電機 ◎三菱電機◎ミナト医科学 ◎南日本情報処理センター ◎安川電機 ◎ヤフー◎リコー公務員など◎鹿児島県庁 ◎鹿児島市役所 ◎北九州市役所 ◎熊本国税局◎福岡県警察 ◎大分県警察 ◎名古屋市消防局◎国土交通省九州運輸局情報生体システム工学科の目的は、情報システム工学、脳認知工学、ならびに、生体計測工学に関連する知識を総合的に理解し、また、これらの知識を生かして創造力を発揮し、将来のグローバル社会の発展に寄与する先端技術の研究開発に対応できる人材を育成することです。高度な情報福祉社会の実現を目指す新しい学科です共同獣医学部水産学部農学部工学部歯学部医学部理学部教育学部法文学部共通教育34KAGOSHIMA UNIVERSITY 2017工学部主な学びの分野ハードウェア、ソフトウエア、アルゴリズム、ネットワーク、データベース信号処理、画像処理、アプリケーション、脳科学、視覚情報処理、医用生体工学 情報生体システム工学科│後輩に対してメッセージをどうぞ!私は、コンピュテーショナルフォトグラフィと3次元計測の分野で、カメラとプロジェクタを用いた新しい3次元計測の研究を行っています。卒業後は本学の理工学研究科に進学し、より深く今の研究を発展させていこうと考えています。将来はSE(システムエンジニア)として、これからの情報社会に携わっていきたいと考えています。情報生体システム工学科に入学するまで、プログラミングといった専門のことをほとんどわかっていませんでしたが、講義や演習を通して基礎から応用まで多くのことを学ぶことができました。1人1台のコンピュータを使用できる演算室といった勉強を行う環境がとても整っていて、鹿児島大学を選んでよかったと思います。情報生体システム工学科は、情報と生体という全国でもほとんどない幅広い分野を学ぶことができます。将来のことで悩んでいる人も、大学生活の4年間の中で自分の可能性を見つけることができます。本学科でこれからますます発展する情報社会で必要な知識を身につけてみませんか?情報生体システム工学科芝 優希 平成27年度卒業鹿児島県立加治木高等学校出身Real Voice卒業生の声当研究室では、専門の視覚情報処理の研究のみならず、研究活動を通じて将来技術者として非常に重要となる素養、すなわち「主体性と協調性」、「問題発見・課題設定能力」、「課題分析・実行能力」等の涵養に努めています。また、学生の皆さんは、学年を問わず日々相互に協力して、晴れの日を迎えられるように頑張っています(写真1)。人間の視覚に関して知覚や注意といった観点で基礎的な研究を行い、また、その知見を新しいディスプレイの開発など、ヒューマンインタフェース技術に応用する研究を行っています。たとえば、色弱の方々の不便を解消するための「ヒュー・ブレンディング法」の開発や曲面ディスプレイ(写真2)に関する新しい錯視「曲面残効」の発見などがその例です。また、木原助教は、2016年度には1年間カナダで国際交流を行うなど、視覚心理の分野で新進気鋭の研究を行っています。情報生体システム工学科教授大塚 作一助教木原 健鹿児島発で世界レベルの「人間とコンピュータを結ぶヒューマンインタフェース」の研究にチャレンジしてみませんか?工学部研究室レポート▲写真1▲写真2情報システム工学情報処理とネットワーク脳認知工学知の理解と応用生体計測工学ヒトの状態の計測インテリジェントシステムロボット量子コンピュータ脳型コンピュータヒトの理解ヒトの内的状態推定ヒトに優しい情報システム高次プログラミング技術先端的情報ネットワーク医用機器のネットワーク化脳活動計測システムME信号処理画像診断の自動化◎高等学校教諭一種免許状(理科,情報)◎第一種、第二種衛生管理者 ◎衛生工学衛生管理者◎第一種、第二種作業環境測定士 ◎安全管理者取得可能な資格教育・研究の特色情報生体システム工学科は、「情報システム工学」、「脳認知工学」、「生体計測工学」の3つの教育研究組織から構成されています。情報論理回路、計算機工学、計算機構論、計算機ネットワークなどハード的な面から知的活動を教育します。情報システム工学生体計測、医用生体工学、心理物理学など生体を中心にした知的活動を教育します。生体計測工学計算機応用技術、人工知能、知識工学、数理情報工学などソフト的な面から知的活動を教育します。脳認知工学▲卒業研究例 「分散並列コンピューティング」▲脳波の測定▲全周3次元形状および モーションキャプチャ用スタジオ卒業後の進路卒業生の半数以上は本学の大学院理工学研究科前期課程へと進学します。学部卒業および大学院前期課程修了者の最近5年間の主な就職先は次の通りです。一般企業◎KDDI ◎NEC情報システムズ ◎NTTドコモ ◎岩崎グループ◎エーザイ ◎川澄化学工業 ◎キヤノン ◎九州電力◎九州旅客鉄道 ◎京セラコミュニケーション ◎コーエー◎島津製作所 ◎セントラルソフト ◎デンソーテクノ ◎東芝◎凸版印刷 ◎トヨタ自動車 ◎日鉄日立システムエンジニアリング◎日立システムズ ◎日立メディコ ◎ファナック ◎富士ゼロックス◎富士通 ◎富士通鹿児島インフォネット ◎富士電機 ◎三菱電機◎ミナト医科学 ◎南日本情報処理センター ◎安川電機 ◎ヤフー◎リコー公務員など◎鹿児島県庁 ◎鹿児島市役所 ◎北九州市役所 ◎熊本国税局◎福岡県警察 ◎大分県警察 ◎名古屋市消防局◎国土交通省九州運輸局

元のページ 

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です