鹿児島大学 大学案内2018
25/80

医学部では、「病める人」の立場に立って行動できる人間性豊かな医療人の育成をおこなうとともに、病気の診断、治療、看護、リハビリテーション、予防などについて独創的な研究をおこなうことのできる研究者を養成します。特に、鹿児島という地域がもつ様々な特性を認識して、地域に特有の問題に取り組み、地域の人々に貢献できる医療人の育成をおこないます。また、医学・医療の新しい分野を開拓する旺盛な研究心をもち、国際的な視野に立った判断力と行動力を身につけ、生涯学習を続けることのできる医療人の育成をめざします。鹿児島大学医学部のルーツは、安永3年(1774 年)に創設された島津藩病院であった医学院や明治2年鹿児島へ招聘された英国人医師ウイリアム・ウイリスを校長として設立された西洋医学校に求められます。ウイリスは英国流の医療技術を教授し、優秀な医学者や医師を多数輩出しましたが、西南戦争の終結後、医学校は廃止となりました。本学の実質的な前身は昭和18年に設立された県立鹿児島医学専門学校ということになります。その後、学制改革により県立医科大学、県立大学医学部と変遷し、昭和30年に国立に移管されて鹿児島大学医学部となりました。昭和49年にはキャンパスが旧鶴丸城跡から現在の桜ヶ丘へと移転しました。さらに、平成10年には、医学部に保健学科が加わりました。この間、約9,000人に及ぶ卒業生は、全国各地で医学医療の進歩、国民の健康の保持・増進のために多大な貢献をしています。▲桜ケ丘共通教育棟▲桜ヶ丘キャンパス全人的医療を実践しうる医療人の育成並びに独創的研究を行える研究者及び優れた指導者を養成します。鹿児島大学病院桜ヶ丘会館ウイリアム・ウイリス桜ヶ丘キャンパスは緑に包まれた小高い丘にあり、桜島や錦江湾、さらには遠く霧島連山が一望できます。医学科や保健学科の研究棟、講義・実習棟、附属病院などが配置されており、充実した設備をそなえて、医学部の使命である教育・研究・診療の拠点となっています。学部の理念学部の沿革施設・環境Faculty of Medicine医学部24KAGOSHIMA UNIVERSITY 2018共同獣医学部水産学部農学部工学部歯学部医学部理学部教育学部法文学部共通教育

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る