鹿児島大学 大学案内2019
22/80

卒業後の進路生命化学科は、化学と生物学にもとづくものの見方、考え方を生かして、新しい発想を生み出す人材の育成を目指しています。物質の基本的な構造や性質を化学的に理解するとともに、生命の連続性や情報伝達の基礎知識を身につけることを目標として、化学と生物学の両分野にまたがる教育が行われています。化学と生物学を基礎として、物質や生物の構造・性質・機能を分子レベルから個体レベルで理解する。入学後の進路自然科学における広い基礎学力を持ち、総合的な学力の修得に興味と意欲をもつ人さまざまな現象を、科学的かつ多面的に観察する探究心をもつ人観察事実を的確に表現・提示する能力の開発に意欲をもつ人科学的現象を基本事項から説き起こし、論理的に考察し説明する能力の開発に意欲をもつ人こんな学生を歓迎!(アドミッション・ポリシー)◎中学校教員 ◎高等学校教員 ほか◎中学校教諭一種免許状(理科)◎高等学校教諭一種免許状(理科)◎学芸員(任用資格)教 員◎製薬 ◎化学 ◎バイオテクノロジー◎食品 ◎化粧品 ◎材料開発◎情報関係 ほか企 業◎国家公務員 ◎地方公務員 ほか◎公立研究試験機関 ◎博物館 ほか◎鹿児島大学大学院 ほか公務員研究職大学院進学基礎的な教育生命化学演習3年次後半卒業研究4年次3年次後半から2つのコースへ1年次1234化学コース物質(分子)間の相互関係の解明、有用な天然物質の探索・構造解析・化学合成と新しい反応開発、生命現象を担う蛋白質の構造と機能の解明に取り組みます。生命コース個体発生、遺伝、情報伝達、生命間相互作用の解析などについて取り組みます。◎生命化学への招待 ◎無機化学基礎◎有機化学Ⅰ・Ⅱ ◎分子生物学入門◎細胞生物学入門 etc.基礎的、専門的な教育2年次◎物質生化学 ◎植物生理学概論◎化学熱力学 ◎遺伝子科学◎発生細胞学実験 etc.専門的な教育3年次◎生体エネルギー論 ◎脳科学◎イオン溶液論 ◎有機化学実験◎生化学実験  etc.構成講座分子機能化学講座原子・分子とその集合体の性質と機能の原理を探求します。有機生化学講座生体関連物質や有機分子の構造と機能を探求します。生命機能講座生物を対象に遺伝、発生、生理、形態など生命の原理を探求します。化学コース化学コース生命コース2年生までは、物質の構造や機能分子から生命個体レベルまで総合的に理解するために、化学と生物学の基礎を中心に学習します。3年生になると、より専門的な内容の授業が行われます。また、より高度な実験技術を習得します。 3年次後半からは2つのコース(化学コース2講座、生命コース1講座)にそれぞれ所属して、本格的な研究に取り組みます。教育目標に沿って、化学と生物学の両分野にわたる学問に意欲的に取り組む学生を求めます。取得可能な資格21KAGOSHIMA UNIVERSITY 2019生命化学科今、どのような事をされていますか?鹿児島県の出先機関である南薩地域振興局で、地域振興に関係する業務に携わっています。型にはまりきった業務ではなく、現場に足を運んだり、新たな考えを提案したりと、地域の実情に応じて自分なりに取り組めるのでやりがいがあります。今後は、県外に関係する業務にも関わっていきたいです。鹿児島大学を選んでよかったと思うことは?授業や研究、サークル、アルバイト等様々なことをこなしていた経験が、複数分野の業務に抵抗なく取り組むことに生きています。学生時代の研究内容そのものは業務と関係してはいませんが、根気強く問題に取り組み、失敗してもへこたれず次にどう繋げるかを考える姿勢は、現在の業務にも生かされています。後輩に対してメッセージをどうぞ!今自分が学びたいと思うことや、興味のあることに存分に取り組める場所が大学です。多くの学部学科やサークルがあり、自由な時間も沢山取れる鹿児島大学には、そのための環境が整っています。将来の夢が具体的に決まっていなくても大丈夫!受験勉強は大変ですが、大学での学びに向けて悔いの無いよう全力で頑張って下さい。鹿児島県庁(南薩地域振興局)総務企画部主事辻 美奈希平成28年度生命化学科卒業鹿児島中央高等学校出身「今」自分がやりたいことを全力で卒業生の声主な学びの分野実験系生物学、分子生物学、細胞生物学、生理学、有機化学、無機化学、生化学、量子化学、物理化学

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る