鹿児島大学 大学案内2017
21/74

卒業後の進路共同獣医学部水産学部農学部工学部歯学部医学部理学部教育学部法文学部共通教育20KAGOSHIMA UNIVERSITY 2017主な学びの分野地質学、火山学、地震学、古生物学、系統分類学、分析化学、海洋学、生態学、進化学、保全生物学、行動学地球環境科学科│理学部自然環境の諸現象を解明するために野外調査を主とした基礎研究を推進本学科では、地震や火山噴火のしくみ、地層の成り立ち、化石からみた生物進化と環境の変化、多様な動植物の分類と生態、環境中の微量元素分析など、基礎科学の観点から自然環境に関する調査研究がおこなわれており、自然環境の諸現象を考察できる自然科学の基礎を身に付けることを大きな教育目標としています。「理科」(自然科学)の分野に強い興味と好奇心をもっている人自然環境に関心をもち、科学的に自然環境を観察し分析できる人室内での実験・観察だけでなく、野外での観察や調査にも強い興味をもつ人123入学後の進路◎中学校教員 ◎高等学校教員 ◎国家公務員 ◎地方公務員◎各種公益法人 ◎動物園 ◎博物館 ほか◎中学校教諭一種免許状(理科) ◎高等学校教諭一種免許状(理科)◎測量士補 ◎学芸員(任用資格)教員・公務員◎食品分析 ◎化学薬品分析 ◎環境分析◎公立試験研究機関 ◎各種野外調査 ほか研究職◎測量 ◎地質調査 ◎環境調査 ◎エコツアーガイド◎土木建設調査 ◎自然観察指導員 ほかコンサルタント◎情報サービス業 ◎金融業 ◎製造業◎材料・機械 ◎電気・電子 ◎衛生 ほか◎鹿児島大学大学院 ほか企 業大学院進学共通教育による基礎的な教育2年次2年次後半から2つのコースへ1年次地球コース地球コースは、地球科学に基礎を置く教育コースです。地球における地質現象や地殻変動現象、鉱物の分布調査や分析、地震メカニズムの解明、地質や火山の成り立ち、化石に基づく古生物の進化、地震や火山などの自然災害の調査やその対策などの教育と研究を行っています。環境コースは、分析化学と野外系生物学に基礎を置く教育コースです。環境中の微量元素の分析や水質調査、海洋における物質循環、熱帯林や常緑樹林における植物の生態、植物の進化、昆虫の多様性、動物の生活史や行動、干潟の動物の発生や生態、保全生物などの教育と研究を行っています。環境コース構成講座◎地球環境科学ⅠⅡ ◎地形学◎無機化学入門 ◎生物学概論 etc.地質科学講座地球表層部の諸現象を地質・鉱物・古生物の観点で研究しています。環境解析講座生命体の生存している多様な環境を物理学的・化学的な観点から研究しています。島弧火山講座地震と火山噴火の活動、それらの発生機構を物理学的・地質学的に研究しています。多様性生物学講座多様な動植物を生活史・系統分類・進化・生態などの観点で研究しています。地球コース環境コースこんな学生を歓迎!(アドミッション・ポリシー)教育目標に沿って、地球環境科学科では下記に掲げる資質をもった人の入学を求めます。取得可能な資格鹿児島県は、日本で最も南北に長い県です。特に、世界自然遺産地域に指定されている屋久島や、亜熱帯域に属する奄美群島などの数多くの島嶼部も抱えています。このため、日本で最も生物多様性の高い地域であり、数多くの希少野生動植物も分布しています。私の研究室では、これらの地域に分布する貝類の進化生態について研究しています。貝類の中でも、特に陸産貝類(でんでんむし)は、移動能力に乏しいため、進化の結果、島嶼などの隔離された地域では多くの固有種が分布しています。これらの貴重な固有種の生物地理や、生物多様性に関して研究を進めています。また、身近な貝類の基本生態や生活史の研究を併せて行っています。地球環境科学科准教授冨山 清升軟体動物(貝類)の進化生態学に関する研究理学部研究室レポート私の所属する地球環境科学科は、野外調査やアウトドア活動が大好きな方々にお薦めの学科です。卒業生も「野外調査」という専門性を活かした環境調査会社や教職等の業種への就職も目立ちます。一緒に野外調査を楽しんでみませんか。受験生へ一言卒業後の進路共同獣医学部水産学部農学部工学部歯学部医学部理学部教育学部法文学部共通教育20KAGOSHIMA UNIVERSITY 2017主な学びの分野地質学、火山学、地震学、古生物学、系統分類学、分析化学、海洋学、生態学、進化学、保全生物学、行動学地球環境科学科│理学部自然環境の諸現象を解明するために野外調査を主とした基礎研究を推進本学科では、地震や火山噴火のしくみ、地層の成り立ち、化石からみた生物進化と環境の変化、多様な動植物の分類と生態、環境中の微量元素分析など、基礎科学の観点から自然環境に関する調査研究がおこなわれており、自然環境の諸現象を考察できる自然科学の基礎を身に付けることを大きな教育目標としています。「理科」(自然科学)の分野に強い興味と好奇心をもっている人自然環境に関心をもち、科学的に自然環境を観察し分析できる人室内での実験・観察だけでなく、野外での観察や調査にも強い興味をもつ人123入学後の進路◎中学校教員 ◎高等学校教員 ◎国家公務員 ◎地方公務員◎各種公益法人 ◎動物園 ◎博物館 ほか◎中学校教諭一種免許状(理科) ◎高等学校教諭一種免許状(理科)◎測量士補 ◎学芸員(任用資格)教員・公務員◎食品分析 ◎化学薬品分析 ◎環境分析◎公立試験研究機関 ◎各種野外調査 ほか研究職◎測量 ◎地質調査 ◎環境調査 ◎エコツアーガイド◎土木建設調査 ◎自然観察指導員 ほかコンサルタント◎情報サービス業 ◎金融業 ◎製造業◎材料・機械 ◎電気・電子 ◎衛生 ほか◎鹿児島大学大学院 ほか企 業大学院進学共通教育による基礎的な教育2年次2年次後半から2つのコースへ1年次地球コース地球コースは、地球科学に基礎を置く教育コースです。地球における地質現象や地殻変動現象、鉱物の分布調査や分析、地震メカニズムの解明、地質や火山の成り立ち、化石に基づく古生物の進化、地震や火山などの自然災害の調査やその対策などの教育と研究を行っています。環境コースは、分析化学と野外系生物学に基礎を置く教育コースです。環境中の微量元素の分析や水質調査、海洋における物質循環、熱帯林や常緑樹林における植物の生態、植物の進化、昆虫の多様性、動物の生活史や行動、干潟の動物の発生や生態、保全生物などの教育と研究を行っています。環境コース構成講座◎地球環境科学ⅠⅡ ◎地形学◎無機化学入門 ◎生物学概論 etc.地質科学講座地球表層部の諸現象を地質・鉱物・古生物の観点で研究しています。環境解析講座生命体の生存している多様な環境を物理学的・化学的な観点から研究しています。島弧火山講座地震と火山噴火の活動、それらの発生機構を物理学的・地質学的に研究しています。多様性生物学講座多様な動植物を生活史・系統分類・進化・生態などの観点で研究しています。地球コース環境コースこんな学生を歓迎!(アドミッション・ポリシー)教育目標に沿って、地球環境科学科では下記に掲げる資質をもった人の入学を求めます。取得可能な資格鹿児島県は、日本で最も南北に長い県です。特に、世界自然遺産地域に指定されている屋久島や、亜熱帯域に属する奄美群島などの数多くの島嶼部も抱えています。このため、日本で最も生物多様性の高い地域であり、数多くの希少野生動植物も分布しています。私の研究室では、これらの地域に分布する貝類の進化生態について研究しています。貝類の中でも、特に陸産貝類(でんでんむし)は、移動能力に乏しいため、進化の結果、島嶼などの隔離された地域では多くの固有種が分布しています。これらの貴重な固有種の生物地理や、生物多様性に関して研究を進めています。また、身近な貝類の基本生態や生活史の研究を併せて行っています。地球環境科学科准教授冨山 清升軟体動物(貝類)の進化生態学に関する研究理学部研究室レポート私の所属する地球環境科学科は、野外調査やアウトドア活動が大好きな方々にお薦めの学科です。卒業生も「野外調査」という専門性を活かした環境調査会社や教職等の業種への就職も目立ちます。一緒に野外調査を楽しんでみませんか。受験生へ一言

元のページ 

page 21

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です