鹿児島大学 大学案内2018
10/80

法文学部は生まれ変わりました。これまでの法政策学科、経済情報学科、人文学科の3学科から、法経社会学科(法学コース、地域社会コース、経済コース)、人文学科(多元地域文化コース、心理学コース)の2学科5コースに変わりました。 新法文学部の発足法文アドバンスト科目法文アドバンスト科目南九州唯一の人文社会系総合学部として、法文学部は、人間と社会に対する深い理解を育み、地域社会の問題発見と課題解決に積極果敢に取り組むことのできる人材育成を目指します。 広い視野から物事を考え、地域社会に対する強い関心を持ち、主体的に考え行動したいと考える人。「総合性=広く学ぶ。」「専門性=深く学ぶ。」「活用性=学びを活かす。」の3つの学びを基本としています。学問の基礎をしっかりと踏まえ、論理力や判断力に加えて、プレゼンテーション能力やファシリテーション能力等の実践力を身につけます。学部の理念専門職大学院紹介 本研究科は、国民のこころの健康に寄与すべく、2007年4月に独立研究科として設置された臨床心理分野専門職学位課程です。理論と実務を架橋した教育課程を編成し、教育、福祉、医療、司法・矯正領域の実習を充実強化し、高度専門職業人である臨床心理士養成を目指しています。臨床心理学研究科臨床心理学専攻2017年4月入学者のイメージ入学後のカリキュラム卒業時のイメージ9KAGOSHIMA UNIVERSITY 2018Faculty of Law, Economics and Humanities法文学部学びを活かす活用性広く学ぶ総合性深く学ぶ専門性活用性活用性活用性活用性活用性活用性広く学ぶ広く学ぶ広く学ぶ広く学ぶ広く学ぶ総合性総合性総合性総合性深く学ぶ深く学ぶ深く学ぶ深く学ぶ深く学ぶ専門性専門性専門性専門性人間と社会学科やコースでの学びを飛躍させ、学問分野を越えた学際的な知識を身につけ、現場感覚を有した柔軟な発想力、実践力を磨きます。法文スタンダード科目法文スタンダード科目法文学部のすべての学生が共通して身につけるべき、人文科学や社会科学の基礎や幅広い視点を学びます。法文チャレンジ・プログラム法文チャレンジ・プログラム専門教育での知識や技能を発展させ、他学科や他コースの専門分野を含めた、さらなる学びを追究できるプログラムを用意しています。2学科5コースでの学び2学科5コースでの学びすべての学科・コースにおいて「基礎」・「活用」・「実践」という3つのフェーズに分かれた専門科目にを体系的・段階的に学び、より高度な知識・技能を身につけます。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る