駒澤大学 大学案内2018
79/164

仏教学部文学部経済学部法学部経営学部医療健康科学部グローバル・メディア・スタディーズ学部◆新たな視点から人間行動を分析する行動経済学◆経済学と心理学から見た衝動買い―無駄な“衝動買い”を減らすためには―◆サッカーにおけるペナルティキックのゲーム理論的分析 ―2015年シーズンのJ1リーグのデータを用いて―◆日本の子どもを取り巻く貧困問題―現状と対策―◆ケースワーカーの現状について―人と制度から見る生活保護の問題点―◆人口減少・少子化と女性の社会進出について◆地域経済活性化と中小企業の課題◆NPBとMLBの経営戦略―日米球団の組織体制と野球文化をめぐって―◆東京ディズニーリゾートの驚異的な集客力―夢と魔法の王国に秘められた戦略―◆ベトナムの都市開発と日本企業のグローバル戦略―エコビジネスの観点から―「日雇い労働問題」について研究したいと思っています。きっかけは、大学受験が終わった後に日雇いのアルバイトをして、そこで日雇い労働者に対する不当な扱いを身をもって体験したことです。日雇い労働は日々形態を変えているので、自分で実際に働いてみて、日雇い労働者に起きている問題を多角的に見ていこうと考えています。焦点を当てられることが少ない労働問題ですが、日雇労働者の状況を一人でも多くの人に知ってもらうきっかけにできればと思っています。▶ 私の研究テーマ▶ 卒業論文・研究課題例山本 次郎現代応用経済学科 4年静岡聖光学院高等学校 出身社会経済学の理論や歴史を学びながら、現代社会の問題を考察するための糸口を探るゲーム理論の基礎を学び、実際の経済・社会現象に当てはめて、分析・考察することを目指す非営利組織・社会的企業の役割、社会問題に関する討論を行うことで、最後まで考え抜く力を養う非営利組織・社会的企業についてゼミ風景「社会経済学」の授業風景地域経済や地域活性化を考えるために現地へ赴き調査する静岡県浜松市でのフィールドワーク「ゲーム理論」の授業風景1年次からキャリア・デザインを考え、体系的学修とゼミで実践力を身につけることで、金融・商社・メーカー・流通など幅広い分野の企業への就職が可能です。大手企業のみならず、様々な資格職や公務員、地域経済の担い手として活躍する卒業生が多数います。基礎的な経済学の考え方を1、2年次の選択必修科目で学びます。将来のキャリアを考え、2年次から「ビジネス経済コース」と「コミュニティ経済コース」を選択し、それぞれに必要な専門科目を体系的に学ぶことで、現代の経済事象を読み解く能力を身につけます。ゲーム理論、法と経済学など最先端な経済学理論、コミュニティ経済を支える組織やビジネス活動を対象とする経営学的視点を重視した科目を学び、「トレンド創造(Know-Why)型」の新しい価値を創造し、企業家・起業家精神旺盛な人材を育成します。21世紀を担う人材は、現代社会の諸問題に対処するため「鳥の目(マクロ的視点)」と「虫の目(ミクロ的視点)」の「複眼」をもつ必要があります。本学科では、経済のグローバル化に対応しつつ、日本経済や日本企業の課題を考え、その担い手の育成を目的とした「ビジネス経済コース」、グローバルとローカルが共生する持続可能な社会の実現に向けて、現代の公共性という視点からコミュニティ経済の再生と革新を学ぶ「コミュニティ経済コース」を設置しています。4年間の体系的学修を通じて、マルチな視点を備えつつ、現代の複雑で多様な経済社会を担う企業家・起業家精神旺盛な開拓者を育成します。ビジネスとコミュニティから経済を読み解き、活きる力を養う!▶ 学びのポイント最新の経済学知見とトレンド創造就職につながる実践力基礎能力の体系的学修078KOMAZAWA VOICE 2018

元のページ  ../index.html#79

このブックを見る