駒澤大学 大学案内2019
79/92

駒澤大学の海外留学制度/短期語学セミナー 駒澤大学と協定を結んでいる大学と学生を交換し、相互に留学する制度です。留学期間は1年間。留学は駒澤大学での在学期間とみなされ、現地で修得した単位は、60単位を上限として卒業必要単位に認定されます。(留学期間中は、学費等が免除されます)海外の協定校で学ぶ「交換留学」 夏休みや春休みを利用して、海外の協定校が主催する語学授業に参加するプログラムです。語学のレベルアップを図るほか、大学寮やホームステイでの生活、放課後のアクティビティや小旅行を通して異文化を体験することも大切な目的です。このセミナーの修得単位は随意科目の単位として認定されます。(グローバル・メディア・スタディーズ学部では、所定の手続きにより専門科目の単位として認定されます)夏季・春季の休暇期間を利用「短期語学セミナー」 留学する大学を目的に応じて自分で探します。留学先は、日本の大学に相当する高等教育機関として駒澤大学が認定した機関に限ります。受け入れ先となる機関から受け入れ許可を得て留学します。(駒澤大学における学費等の扱いは交換留学と同等で、留学中は駒澤大学での在学期間とみなされ、現地で修得した単位は卒業に必要な単位として認定されます)留学先を自分で選ぶ「認定校留学」英語でキャリアアップ!駒澤大学課外講座のご案内「毎日学べる英会話」毎日40分の留学体験 毎日40分、年間約100回のレッスン。短時間で集中するのにちょうどよい時間です。毎日ネイティブ講師とEnglish onlyのレッスンを続けることで上達を実感。自信も生まれます。ネイティブスピーカー担任制 採用率は3%。英語指導法の有資格者、または教授経験豊富な「英語を教えるプロ」が担当します。あなたの頑張りを毎日チェックして、学期末にはレベル評価表をお出しします。自分の希望に合わせた時間割 キャンパス内で受講できるため、授業の合間やサークル、アルバイト前など、自分の希望に合わせて時間割を組めます。学期途中でも時間割を変更でき、同日内であれば振り替えもできます。リーズナブルな受講料 英会話学校の費用は意外とかかるものです。しかしこれは大学公認の学内講座のため、非常にリーズナブル。一般的な英会話学校の1/2~1/3の費用(128,000円)で受講可能です。「続けやすさと安心」をサポートします。上達が早いグループレッスン クラスは平均8~12名。会話のキャッチボールを通じて、さまざまな表現方法をお互いに学び合います。学部、学年を超え、同じ目的を持つ仲間とサークル感覚で楽しく英会話力を身につけましょう。毎日の学習を支えるサポートセンター 英語学習に精通した経験豊富な日本人スタッフが親切にサポート。時間割の相談からレッスンについての質問、英語学習法など、困ったことがあればお気軽にご相談ください。留学生の声以前から仏教に興味があり、駒澤大学を選びました。先生方や友人が優しく教えてくれるおかげで日本語も上達。仏教美術などの授業も刺激的で、毎日がとても充実しています。プレヴォ・マリー仏教学部 仏教学科 フランス エクス・マルセイユ大学台湾の淡江大学へ10カ月間留学しました。授業に出るだけでなく、サークルに所属して現地の学生と積極的に交流したことで、日常会話レベルの中国語が身に付きました。坪井 憧法学部 政治学科 2018年卒業岐阜県立加納高等学校 出身流暢に英会話ができるようになりたいと思い受講を決めました。実際に毎日話すことの効果は大きく、今ではネイティブスピーカーとスムーズに会話ができるまでに上達しました。会話力だけではなく、発音や文法も鍛えることができます。新澤 由依奈文学部 英米文学科 3年新潟県立高田商業高等学校出身3年校受講者の声77KOMANABI 2019

元のページ  ../index.html#79

このブックを見る