駒澤大学 大学案内2018
75/164

仏教学部文学部経済学部法学部経営学部医療健康科学部グローバル・メディア・スタディーズ学部◆TPPが日本に与える影響-日本の第二次産業を中心とする考察◆テレビのコンテンツのマーケティングマネジメント◆国内アパレル市場における価格の二極化に関する考察◆観光産業におけるインバウンド事業の可能性 ~人口減少社会の中における消費の拡大~◆エレクトロニクス産業にみるブランド事業への憧れと現実 ~スマイルカーブの呪縛~◆租税回避行為における法的解釈と適用◆日本の消費税の望ましいあり方について◆カフェ業界の経営戦略◆日本企業とBOPビジネス~資金調達方法の検討~◆日本における金融教育の現状と展望「テキストマイニングを利用した化粧品口コミの分析」をテーマに研究しています。化粧品という身近な存在の口コミを視覚的にわかりやすく分析したいと思ったのがきっかけです。具体的には、化粧品口コミサイトから「テキストマイニング」という技術を利用して、その化粧品の評価や消費者が求めていること、改善点を抽出してまとめています。分析結果は毎週ゼミで発表しているので、パワーポイントのスキルだけでなく、発表する度胸がついたと思います。▶ 私の研究テーマ▶ 卒業論文・研究課題例島田 栄美子商学科 4年神奈川県立神奈川総合高等学校 出身証券市場に関する諸問題について、グループで調査、議論して理解を深め、証券ゼミナール大会に出場します。企業の状況を正しく把握し伝えるための仕組みや制度について、研究結果を発表し合って理解を深める台湾国立中央大学と合同で、アンリツ株式会社へのプレゼンテーションを行うITプロフェッショナルクラスのプレゼン証券市場論のゼミ風景食育と給食の観点から消費経済を考察する練馬区立大泉東小学校でのフィールドワーク会計学に関するゼミ発表商学科では、企業で何が行われているかを実践的に学ぶことができます。たとえば銀行、証券、商社等で活躍する先輩を講師にした授業、演習でのフィールドワークがあります。これらの学びと学部のキャリア教育科目を通じて、将来の進路を強力にサポートします。商学科では、流通・マーケティング・情報、貿易・金融、会計の各分野を総合かつ体系的に学ぶことができます。これらの知識をベースに、演習における様々な活動を通じ、企業が求める高度職業人に必要な問題発見・解決力を身につけることができます。他大学にない「会計プロフェッショナルクラス」と「ITプロフェッショナルクラス」を開設しています。卒業後は、会計プロフェッショナルクラスは公認会計士や税理士、ITプロフェッショナルクラスはIT大手やメガバンク等、ITを使う大手企業に就職しています。グローバリゼーションやIT化など、商学を取り巻く環境は激変しています。これに対応すべく、商学科では、マーケティング、流通、情報、貿易、金融、会計などの分野について、現代のニーズに対応した多様な科目群を開設しています。これらの科目と演習における様々な活動を通じ、企業が求める高度職業人に必要な問題発見・解決力を身につけることができます。卒業後は、卸・小売業、サービス業、金融・保険業などの一般企業に就職する他、大学院進学や公認会計士や税理士等の職業会計人を目指す人もいます。企業が求める高度職業人に必要な問題発見・解決力を養う▶ 学びのポイント会計やITの専門家を養成する実践的な授業や課外活動流通・金融・会計を総合的に学ぶ074KOMAZAWA VOICE 2018

元のページ  ../index.html#75

このブックを見る