駒澤大学 大学案内2017
65/156

064KOMAZAWA VOICE 2017仏教学部文学部経済学部法学部経営学部医療健康科学部グローバル・メディア・スタディーズ学部◆選択必修… 8 指定された範囲から、定められた単位数を修得しなければならない科目●選択………64 自らの興味関心で自由に選択できる科目専門教育科目:72単位全学共通科目:28単位(詳細はP.17)広 域 選 択 :24単位※教職課程科目は1年次から、資格講座科目は2年次から開講しています(P.131)。※教職課程・資格講座は卒業に必要な単位には含まれません。 ※他学部履修は単位互換科目と合わせて30単位以内。卒業必要単位124単位▶ 専門教育科目2017年度(予定)商学科では、企業で何が行われているかを実践的に学ぶことができます。たとえば銀行、証券、商社等で活躍する先輩を講師にした授業、演習でのフィールドワークがあります。これらの学びと学部のキャリア教育科目を通じて、将来の進路を強力にサポートします。商学科では、流通・マーケティング・情報、貿易・金融、会計の各分野を総合かつ体系的に学ぶことができます。これらの知識をベースに、演習における様々な活動を通じ、企業が求める高度職業人に必要な問題発見・解決力を身につけることができます。他大学にない「会計プロフェッショナルクラス」と「ITプロフェッショナルクラス」を開設しています。卒業後は、会計プロフェッショナルクラスは公認会計士や税理士、ITプロフェッショナルクラスはIT大手やメガバンク等ITを使う大手企業に就職しています。グローバリゼーションやIT化など、商学を取り巻く環境は激変しています。これに対応すべく、商学科では、マーケティング、流通、情報、貿易、金融、会計などの分野について、現代のニーズに対応した多様な科目群を開設しています。これらの科目と演習における様々な活動を通じ、企業が求める高度職業人に必要な問題発見・解決力を身につけることができます。卒業後は、卸・小売業、サービス業、金融・保険業などの一般企業に就職する他、大学院進学や公認会計士や税理士等の職業会計人を目指す人もいます。企業が求める高度職業人に必要な問題発見・解決力を養う証券市場に関する諸問題について、調査した内容を発表、議論し合って、理解を深める企業の状況を正しく把握し伝えるための仕組みや制度について、研究結果を発表し合って理解を深める各種ビジネスプランコンテストに参加し、コンサルタントの基礎スキルの習熟度を確認する■証券市場論のゼミ風景■会計学に関するゼミ発表■ITプロフェッショナルクラスのプレゼン▶ 学びのポイント会計やITの専門家を養成する実践的な授業や課外活動流通・金融・会計を総合的に学ぶ●上級簿記a/b ●経済理論Aa/A b ●ミクロ経済学a/b ●現代経済事情Ⅰ・Ⅱ ●現代産業事情Ⅰ~Ⅲ ●特殊講義Ⅰ・Ⅱ●流通経済論a/b ●流通政策a/b ●マーケティングa/b ●消費経済論a/b ●情報・経済ネットワーク論a/b ●商品学a/b●流通史 ●会計史 ●ロジスティックスa/b ●交通論a/b ●財務会計論a/b ●会計情報論a/b●会計監査論a/b ●管理会計論a/b ●税務会計論a/b ●原価計算論a/b ●経営分析a/b ●現代企業論a/b●コンピュータ会計Ⅰ・Ⅱ ●金融論a/b ●銀行システム論 ●現代銀行事情 ●グローバル・ファイナンスa/b ●国際金融論a/b●証券市場論a/b ●保険論a/b ●貿易論a/b ●貿易史a/b ●経営管理論a/b ●人的資源管理論a/b●経営学史a/b ●経営情報システム論Ⅰ・Ⅱ ●経済外国書講読Ⅰ・Ⅱ(a/b) ●憲法a/b ●民法一部a/b ●民法二部a/b●商法一部a/b ●商法二部a/b ●経済法a/b ●労働法 ●行政法a/b ●国際法a/b●会計資格特別演習 ●教員試験特別演習 ◆流通論基礎a/b ◆会計学基礎a/b◆ファイナンス基礎a/b●経済学基礎a/b ●簿記論a/b●企業論基礎a/b ●情報入門Ⅰ・Ⅱ●経営学基礎a/b ●経済学入門a/b●キャリア・デザインa/b●演習Ⅰ●会計プロフェッショナルクラスⅠ(会計士/税理士)(2・3年次選択)●ITプロフェッショナルクラスⅠ●演習Ⅱ●ビジネス・インターンシップa/b●会計プロフェッショナルクラスⅡ(会計士/税理士)(3・4年次選択)●ITプロフェッショナルクラスⅡ●演習Ⅲ●卒業研究●会計プロフェッショナルクラスⅢ(会計士/税理士)●ITプロフェッショナルクラスⅢ●キャリアデザイン応用a/b ●会計研究A(1)~(8) ●会計研究B(1)~(6) ●IT研究Ⅰ~Ⅴ ●ITインターンシップⅠ ●ITインターンシップⅡ●財務管理 ●経済学科の専門教育科目(P.62) ●現代応用経済学科の専門教育科目(P.66)商品の生産、流通そして消費に関して体系的に学習します。同時に、電子商取引の拡大や電子マネーの普及など、情報技術が商品の生産、流通、消費にどう影響するかも見ていきます。流通・情報コース企業にとって不可欠な会計と経営に関する専門知識を学びます。ビジネスの世界での活躍を目指す人、会計や経営のプロフェッショナルを目指す人に適したコースです。会計・経営コース金融や貿易の構造や理論、銀行のシステムや運営、証券市場や保険の仕組み等について学びます。金融、証券、保険等の業界を目指す人、貿易・国際取引の分野を志望する人に有効です。金融・貿易コース2年次4年次1年次3年次気になる講義は検索してみよう!P.020

元のページ 

page 65

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です