駒澤大学 大学案内2017
63/156

062KOMAZAWA VOICE 2017仏教学部文学部経済学部法学部経営学部医療健康科学部グローバル・メディア・スタディーズ学部■必修……… 8 必ず修得しなければならない科目●選択………58 自らの興味関心で自由に選択できる科目専門教育科目:66単位全学共通科目:28単位(詳細はP.17)広 域 選 択 :30単位※教職課程科目は1年次から、資格講座科目は2年次から開講しています(P.131)。※教職課程・資格講座は卒業に必要な単位には含まれません。 ※他学部履修は単位互換科目と合わせて30単位以内。卒業必要単位124単位▶ 専門教育科目2017年度(予定)経済は生もの、日々姿を変えていきます。IT革命、TPP、アベノミクスなど、新しいテーマが次々と登場しています。経済学科では、産業・経済界、行政などの第一線で活躍する専門家を招聘して、生きた経済事情を学ぶ科目に力を入れています。複雑怪奇に見える経済ですが、一国の経済の仕組みと規模の表し方、財政・金融政策の役割と効果、貿易の役割など、先人たちによって解明が進んでいます。経済学科では、これらの経済理論をしっかり学び、その上に立って現代経済の分析に取り組みます。経済学科では、経済の理論と歴史を学ぶ「経済学コース」、グローバル化時代に対応する「国際経済コース」などのコース制により体系的学修をサポートするとともに、2年次から始まる専門「演習」での発表や討論を通じて理解を深めていきます。経済とは、私たちの暮らしに必要なモノやサービスを提供したり入手したりする活動のことです。現代では、モノの生産・消費は言うまでもなく、モノを交換する市場が不可欠であり、流通や金融の役割が大きくなっています。政府の活動も経済の動きを左右します。経済学科では、これらの経済の仕組みと運動に関する理論を学び、現実の経済を分析し、そこでの諸々の課題に取り組む力を身につけます。経済学科で学ぶ経済学の専門知識は、優れた職業人の基礎となるだけでなく、豊かな社会を築き、一人ひとりの人生を切り拓く力にもなります。卒業生は、金融機関や情報・製造・流通・交通といった各種産業はもとより、公務員や学校教員としても活躍しています。経済を科学し、豊かな社会の担い手にグループごとに調査した内容を発表、議論し合って、理解を深める経済に関わる現場に足を運び、机上では思い至れない発見やひらめきを得る毎年恒例、玉川キャンパスでのイベントで親睦を深める■経済史ゼミでのグループ発表■ゼミ合宿での富岡製糸場見学■経済学部ゼミ対抗ソフトボール大会▶ 学びのポイント経済の仕組みを踏まえ、現代を見通す体系的に、深く考える学修を生きた経済学を学ぶ●演習Ⅱ●ITプロフェッショナルクラスⅡ●ビジネス・インターンシップa/b●会計プロフェッショナルクラスⅡ(会計士/税理士)(3・4年次選択)●演習Ⅲ●卒業研究●ITプロフェッショナルクラスⅢ●会計プロフェッショナルクラスⅢ(会計士/税理士)●演習Ⅰ●ITプロフェッショナルクラスⅠ●会計プロフェッショナルクラスⅠ(会計士/税理士)(2・3年次選択)●医療経済論 ●福祉経済論 ●商学科の専門教育科目(P.64) ●現代応用経済学科の専門教育科目(P.66)●キャリアデザイン応用a/b ●会計研究A(1)~(8) ●会計研究B(1)~(6) ●IT研究Ⅰ~Ⅴ ●ITインターンシップⅠ ●ITインターンシップⅡ■経済理論A・資本の原理 ●経済理論B・経済システムの原理 ●経済数学a/b ●会計学総論a/b ●簿記論a/b ●情報・経済ネットワーク論a/b ●現代経済事情Ⅰ・Ⅱ ●現代産業事情Ⅰ~Ⅲ ●特殊講義Ⅰ・Ⅱ●応用ミクロ経済学a/b ●応用マクロ経済学a/b ●計量経済学a/b ●経済統計a/b ●景気循環論a/b ●現代資本主義論a/b●市民と経済学 ●社会思想史 ●日本経済史a/b ●西洋経済史a/b ●農業政策a/b ●工業政策a/b●中小企業論 ●中小企業政策論 ●交通政策a/b ●経済地理a/b ●公共経済学a/b ●地方財政論a/b●国際金融論a/b ●人口論a/b ●教育経済論a/b ●環境経済論a/b ●アジア経済論a/b ●中国経済論a/b●アメリカ経済論a/b ●EU統合論 ●現代西欧経済論 ●ロシア・東欧経済論a/b ●上級簿記a/b ●プログラミング論a/b●応用情報処理Ⅰ・Ⅱ ●経済外国書講読Ⅰ・Ⅱ(a/b) ●憲法a/b ●民法一部a/b ●民法二部a/b ●商法一部a/b●商法二部a/b ●経済法a/b ●労働法 ●行政法a/b ●国際法a/b ●会計資格特別演習●教員試験特別演習■ミクロ経済学 ●マクロ経済学 ●経済学史a/b●基礎情報処理Ⅰ・Ⅱ ●経済政策a/b ●経済史a/b●金融論a/b ●財政学a/b ●日本経済論a/b●社会政策a/b ●国際経済論a/b ●経済学入門a/b●キャリア・デザインa/b 経済現象や経済の歴史に関する探究心を満たし、経済学に対する関心を一層広げられるような教養を身につけます。経済学コース金融・財政に関する専門知識の習熟を目指します。金融・証券・保険等の各業界を目指す人に適したコースです。金融・財政コース情報化が進む産業経済の実業活動に不可欠な実践的科目を配置しています。情報サービス業を目指す人に最適です。産業情報コースグローバル化した今日の経済を知るには国際経済の知識が不可欠です。そのための科目が豊富に揃っています。国際経済コース経済学をベースにしながら生態系の保護、食品安全、環境、社会福祉等の分野と融合できる広い視野を養います。生活・環境コース2年次4年次1年次3年次気になる講義は検索してみよう!P.020

元のページ 

page 63

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です