駒澤大学 大学案内2019
58/92

Department of Business Administration経営学・会計学・経済学などの専門領域から、企業を様々な観点でとらえ、将来の企業人に求められる知識や物事の見方を幅広く学びます。これらを身につけることによって、自ら課題を発見し迅速に解決できる能力が養われます。経営学部経営学科経営に関する課題を適切かつ迅速に解決できる人材を養成する 学科の特色専門科目を通じて企業を多面的にとらえます必修科目や選択必修科目を多く配置し、特定分野に偏ることなく、幅広く学ぶことを重視しています。また、専門科目をより体系的に学ぶことができるように、「企業経営」、「企業会計」、「経済分析」の3つのコースを設けています。体系的な授業科目やコース制をとっています経営の現場では、直面する課題を正しく認識し、解決していく能力が求められます。その能力を養うために、演習(ゼミ)を重視しています。演習では、討論やプレゼンなど他者と協同しながら自分で考える習慣をつけることができ、コミュニケーション能力も向上します。グループワークで問題解決能力を養います総計:1,597人2017年5月1日時点女子:495人(31%)男子:1,102人(69%) 4年間の流れと身につく力■ 討論やプレゼンなど他者と共同しながら自分で考える習慣が身につく。■ 企業をさまざまな視点からとらえ、課題を迅速に解決できる力が備わる。■ 将来の企業人に求められる知識や物事の見方が養われる。4年間で身につく力IT関連企業、メーカー、金融機関をはじめ、幅広い業界で活躍しています。専門分野は、経営・会計・経済分野を中心に、企業活動を取り巻くテーマに関して学修する。1年次では、大学でのスムーズな学修をスタートさせるための新入生セミナーや経営学・経済学概説・簿記学・会計学という必修科目が中心となり、上級学年への基礎となる知識や考え方を学ぶ。2年次以降からは、専門科目は50科目以上にもなり、自分の興味によって選択できる。また、少人数で行われる演習科目も履修できる。■ アジアにおける日系企業の品質管理と人事労務管理■ 個を尊重した有機的組織運営の考察■ 味の素株式会社とキューピー株式会社の経営分析■ 中学・高校のキャリア教育■ 話題沸騰!?外国人客獲得のための銭湯ビジネス卒論テーマ・研究課題例卒業後の進路1・2・3・4年次経営学部生が中心となって2016年に設立された学生団体です。遊びを通して小学生に経営学を教えるサマースクール、研究室選びをサポートするゼミ生相談フェア、卒業生とキャリアについて語り合う立食パーティーなど、学生ならではの視点で参加型イベントを企画して、学びを有意義なものにするために活動しています。▶学科 TOPICSKOSMOS住友林業/九電工/全日本空輸/東京急行電鉄/東日本旅客鉄道(JR東日本)/伊藤園/明治グループ/ファンケル/クリナップ/東ハト/ハウス食品/花王カスタマーマーケティング/大塚商会/ファーストリテイリング/横浜銀行/三井住友銀行/三菱UFJ銀行/ユーシーカード/日本生命保険/狭山市役所/草加市役所/警視庁主な就職先取得可能な資格※詳細はP83をご覧ください。※詳細はP75をご覧ください。※2017年3月卒業生実績56

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る