駒澤大学 大学案内2019
57/92

 経営学部は、経営学科と市場戦略学科から成ります。経営学部では、企業経営に不可欠な経営学、会計学、経済学、経営科学、マーケティングの5分野を効果的に学修でき、実社会で役立つ知力(知識・思考力・コミュニケーション能力)を身につけることができます。多岐にわたる企業経営の知識をはじめ、ビジネス・コミュニケーションのための語学、コンピュータ・リテラシー、ならびに法律に関する基礎知識も幅広く習得できます。卒業後にビジネス社会で活躍するための確かな力を養い、未来の企業社会のリーダーとなる人材へと大きく成長していきましょう。教員名専門演習(ゼミ)テーマ猿山 義広管理会計論現代の管理会計高木 克己税務会計論企業の税務問題河合 由佳理国際会計論国際会計の研究明石 博行経済原論経済社会学の応用領域の研究羽鳥 茂日本経済論日本経済を考える福田 慎金融経済論金融市場の経済分析市場戦略学科青木 茂樹流通システム論モノと情報の流通システム研究兼村 栄哲マーケティング論マーケティング研究菅野 佐織消費者行動論消費者行動研究若山 大樹マーケティング・サイエンスマーケティング諸活動の科学的研究中野 香織マーケティング・コミュニケーション論マーケティング・コミュニケーション研究教員名専門演習(ゼミ)テーマ飯田 哲夫経営数学合理的な問題解決のための定量分析小沢 利久マネジメント・サイエンス確率モデルと意思決定高井 徹雄経営情報システムシステム科学長 國強経営統計統計解析研究(NASAS)西村 和夫情報セキュリティ問題の発見と解決、その報告滝田 公一産業組織論産業組織論の研究小野瀬 拡ベンチャー企業論ベンチャー企業事例研究小本 恵照現代企業論企業経営を科学的に解明する武谷 慧悟サービス・マーケティング論サービス・マーケティング研究※詳しくはホームページをご覧ください。・学生と教員、学生同士の双方向の対話を重視しながら、高度なコミュニケーション能力およびチームによる問題解決能力の育成に努めます。・経営に関わる諸分野の基礎的な内容を学ぶ必修・選択必修科目を厚く設置し、その上に企業経営を多角的に学べるよう多様な専門選択科目を開講しています。また、各学科には専門科目を体系的に学ぶことができるコースを設置しています。加えて、より高度な学習を求める学生のために、時代に即応した実践的かつ応用的な専門科目を複数開講しています。・グローバル化する社会に対応するために、語学科目を必修科目とすると同時に、より高度な学習を求める学生のために外国語と専門分野との融合科目を開講しています。・理論と実践の橋渡しのために、実業界で活躍している方々をゲストとして招く形式の授業を複数開講しています。カリキュラムポリシーCurriculum policy 経営学部は、本学の教育の理念に基づいて定められた下記の5つの能力を身につけ、所定の期間在学し、本学部が定める所定の単位を修めた学生に対して卒業を認定し、学位を授与します。(DP1)建学の理念を実践する力〔理解、関心、意欲、態度、主体性〕(DP2)幅広い教養、多様性の理解と尊重〔知識、理解、関心、意欲、主体性、多様性、協働性〕(DP3)情報分析力と問題解決力〔技能、思考力、判断力、表現力〕(DP4)コミュニケーション能力〔技能、思考力、表現力、主体性、多様性、協働性〕(DP5)専門分野の知識・技能の活用力〔知識、技能、思考力、判断力、表現力、主体性、多様性、協調性〕ディプロマポリシーDiploma policy※詳しくはホームページをご覧ください。55KOMANABI 2019

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る