駒澤大学 大学案内2019
5/92

文学部の地理歴史学科に替えて地理学科・歴史学科を開設。駒澤短期大学に放射線科を開設、大学院経済学研究科を開設。1967大学院法学研究科を開設。1968文学部に心理学科を開設。1998経営学部を開設。1969法学部と経営学部に第2部を開設。1971法学部に政治学科を開設。1972大学院経営学研究科を開設。1973駒澤大学開校100周年を迎える。1982「学林」設立以来400年を迎える。1992駒澤短期大学に専攻科を開設。1996経済学部・法学部で昼夜開講制実施。2000駒澤大学開校120周年を迎える。経営学部で昼夜開講制実施。2002グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科を開設。2006医療健康科学部診療放射線技術科学科を開設。2003大学院法曹養成研究科(法科大学院)を開設。2004経済学部に現代応用経済学科を開設。大学院医療健康科学研究科を開設。2007経営学部に市場戦略学科を開設。2008駒澤短期大学廃止。2009駒澤大学開校130周年を迎える。2012新校舎「種月館」が完成。大学院グローバル・メディア研究科を開設。20182013開校100周年を記念して本部棟・記念講堂を新設。さらに経済的な理由で就学が困難な学生に向けて奨学金・短期貸付金・医療費補助制度を発足し、学習環境の整備を一歩進めました。1964体育館の建設と東京オリンピック開催体育館の建設は1963年。3階建て、8,019㎡と大規模なもので、翌年の東京オリンピックではバレーボールの練習場として使用されました。2007深沢キャンパスに新校舎完成駒沢キャンパスから徒歩5分の立地(旧三越迎賓館)に新校舎を建設。大学院の講義室や研究室、300人収容のホールを備える近代的な建物が立つ一方で、三越時代からの歴史的な洋館や茶室、日本庭園を擁しています。2012開校130周年を迎え、キャンパス改革へ130周年に伴い、深沢キャンパスにて記念式典を実施。さらに駒沢キャンパスの大規模改修を想定し、開校130周年記念棟の建設計画を開始しました。2018新校舎「種月館」が完成禅の精神を受け止め、勉学に励む場となることを願い、禅語「耕雲種月」にちなんで名づけられました。教室やアクティブ・ラーニングスペースなどの学びの環境を整えるとともに、食堂、ラウンジ、屋上テラスなどキャンパスアメニティも充実しました。1982開校100周年の節目を迎える3KOMANABI 2019

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る