駒澤大学 大学案内2019
42/92

経済学部学生と社会のニーズに応えた学習機会を提供します。Faculty of Economics経済学科 …………… 学士(経済学)商学科 ………………… 学士(商学)現代応用経済学科 … 学士(経済学)授与する学位教員名専門演習(ゼミ)テーマ経済学科水野 祥子西洋経済史近代ヨーロッパと世界経済渡邉 恵一日本経済史歴史で読み解く日本経済浅田 進史経済史グローバル化からみた世界経済史荒木 勝啓応用ミクロ経済学経済シミュレーション松井 柳平理論経済学社会・経済のデータ分析矢野 浩一応用統計学・マクロ経済学経済・ビジネス・社会の実証分析井上 智洋マクロ経済学・貨幣経済理論経済問題と経済政策堀内 健一経済理論・信用理論現代資本主義の理論的分析宮田 惟史経済学史、社会経済学経済学史と現代溝手 芳計農業政策食・農・環境と経済光岡 博美社会政策現代の労働と社会保障・福祉江口 允崇財政学、マクロ経済学経済政策分析増田 幹人経済人口学人口と経済の相互関係を分析する小林 正人日本経済論景気循環と国民の暮らし田中 綾一ヨーロッパ経済・国際金融ヨーロッパ経済の現状と課題鄭 章淵アジア経済論東アジアの経済発展と日本小倉 将志郎アメリカ経済論現代世界とアメリカの経済・社会王 穎琳中国経済論転換期の中国経済・中国の企業経営専任教員紹介 経済学部は、これまでの学習経験や関心のある分野について知識・能力を深めていくこと、自らの将来の目標に向けて知識能力を高めていくことなど、駒澤大学に入学して何を学びたいか何をするかなどの目標や意欲を持った入学者を求めている。また、入学希望者に対しては、幅広い教養と専門分野の体系的な知識、それらを応用する技能、主体的かつ協調的なコミュニケーション能力、多様性を理解し他者と協働する力、情報分析力と問題解決力を身につける「丁寧な教育」「厚みのある教育」を行い、絶えざる自己形成と社会の発展に寄与する人材の育成を行うとする、駒澤大学の教育の理念を理解した上で出願することが望まれる。経済学部では、こうした理解を持った受験生を適正かつ公正に選抜するために、多面的・総合的な視点による多様な入学者選抜を行う。アドミッションポリシーAdmission policy学部の教育方針(3つのポリシー)概要40

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る