駒澤大学 大学案内2019
40/92

Department of Psychology特色は「基礎教育重視」「多様な履修科目」「最新の情報」の3点です。基礎教育で心理学という学問の土台を築き、2年次以降は多岐にわたる専門教育科目から最新の研究動向を得て幅広い知識を修得します。理論と実践の両面から学修することで客観的視点と分析力を身につけることが目標です。文学部心理学科科学的な視点で「心」を捉える。豊かな感性で「人」を理解する 学科の特色理論と実践の両面から学修するカリキュラム多種多様な授業科目の学修を通じて、科学的方法でデータを収集・分析・判断し、それらをわかりやすく、効果的にプレゼンテーションをする力を養います。現代社会の諸問題の解決に役立つ能力の養成心理学科の教員の専門分野は、基礎的な実験心理学から応用の臨床心理学まで、偏りなく幅広い分野の心理学にわたっています。特に臨床心理士の資格を持つ教員は6名おり、全員が本大学院において、公認心理師および臨床心理士の養成教育にも携わっています。幅広い専門分野を持つ教授陣総計:371人2017年5月1日時点女子:231人(62%)男子:140人(38%) 4年間の流れと身につく力■ 先入観にとらわれない視野の広さを培える。■ 心理学に関わる最新の情報と知識が吸収できる。■ 結果を客観的に判断できる能力が備わる。4年間で身につく力心理学を理解するための土台となる基礎科目を幅広く学ぶ。1年次駒澤大学ならではの禅心理学を含むさまざまな分野の心理学を学ぶとともに、実験・研究法などへの理解を深める。2年次心理学実験演習を通じ、さらに研究スキルの向上をはかる。3年次少人数で行われる演習(ゼミ)に所属し、興味あるテーマについて集中的に学ぶ。4年次■ 笑い方が他者の印象形成に及ぼす影響■ ロマンチック・レッド―赤い色が対人魅力に与える影響―■ ぬり絵が気分状態に及ぼす心理的効果―写経との比較検討―■ 大学生の完璧主義傾向と先延ばし行動の関係について■ 恋人の存在が恋愛イメージに及ぼす影響卒論テーマ・研究課題例公認心理師は、2017年に制定された日本初の心理職の国家資格です。本学科では、公認心理師の受験資格を得るために大学で必要とされる科目を修得することができます(受験資格の取得のためには、大学卒業後、大学院への進学や実務経験が必要となります)。資格取得後は、心理学分野のプロフェッショナルとして、医療、司法、教育、福祉、産業・労働分野での活躍が期待されています。▶学科 TOPICS公認心理師商社、サービス、金融、IT関連企業のほか、警察関係の心理職で採用されるケースもあります。また、公認心理師や臨床心理士の資格を取得するため、大学院へ進学する方も多くいます。卒業後の進路パイロットコーポレーション/島忠/三井住友銀行/横浜銀行/アパホテル/横浜八景島/防衛省 陸上自衛隊/杉並区役所/練馬区役所/さいたま市役所主な就職先※2017年3月卒業生実績取得可能な資格※詳細はP83をご覧ください。※詳細はP75をご覧ください。38

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る