駒澤大学 大学案内2019
4/92

The History of Komazawa University吉祥寺が駒込へ移転。この頃、漢学研究において隆盛を極めた学林は、中国僧・陳道栄によって「旃檀林」と命名されました。江戸駿河台吉祥寺境内に「学林」設立。駒澤大学の前身である「学林」が禅の実践と仏教の研究、そして漢学の振興を目的として設立された。当時は吉祥寺会下学寮と呼ばれた。1592吉祥寺とともに「学林」が駒込に移転。中国の名僧・陳道栄が「旃檀林」と命名。1657「曹洞宗専門学本校」を青松寺獅子窟学寮内に開校。1875「曹洞宗専門学本校」を駒込吉祥寺旃檀林に移転。1876麻布北日ヶ窪町に校舎を新築して移転。10月15日に校名を「曹洞宗大学林専門学本校」とし、本学はこの日を開校記念日としている。1882専門学校令による大学として認可。1904大学を現在の駒沢(旧東京府荏原郡駒沢村)の地に移転。1905校名を「曹洞宗大学」と改称。1913大学令による大学として認可。「駒澤大学」と改称。寺院の子弟だけでなく、向学心に燃える一般学生の勉学の場として、広く門戸を開く。1925学制改革により新制大学に移行。仏教学部、文学部、商経学部の3学部9学科で再スタート。1949駒澤短期大学仏教科第2部を開設。1950学校法人令による学校法人駒澤大学に組織変更。1951商経学部に第2部を開設、大学院人文科学研究科を開設。1952駒澤エックス線技師学校創設。1961駒澤短期大学に国文科、英文科を開設。1962法学部を開設。1964商経学部第1部・第2部を経済学部第1部・第2部に名称変更し、経済学科・商学科を開設。大学院商学研究科を開設。1966駒澤大学の歩み~426年の歴史をひもとく~1592駒澤大学の起源となる「学林」設立今から溯ること426年前。水道橋(現千代田区・文京区)にあった曹洞宗の古刹「吉祥寺」内に作られた「学林」が駒澤大学の起源となりました。1913現在の立地である駒沢に移転学生数の増加に伴い校舎を駒沢に移築。校地周辺は田畑や雑木林が広がる田園地帯でしたが、銭湯、理髪店、薬局など学生向けの店が増えました。1657陳道栄により「旃檀林(せんだんりん)」と命名1882「曹洞宗大学林専門学本校」を開校本学は1882年10月15日に「曹洞宗大学林専門学本校」として、麻布区北日ヶ窪町(現六本木ヒルズ付近)に開校しました。講堂、土蔵、寮などを新築。全ての学生が入寮し、講義以外の時間も、曹洞宗の清規(禅宗における修行の規則)に基づいた生活が行われました。1925大学昇格と「駒澤大学」へ改名大学令(1919年施行)に基づく大学に昇格し、「駒澤大学」への名称変更が認可されました。2

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る