駒澤大学 大学案内2019
25/92

在学生message教員message 専門教育科目科目名学年1234英語演習 ❶■スピーチ・アンド・コミュニケーションⅠ■英語学概論■作品講読 ❷■スピーチ・アンド・コミュニケーションⅡ■英語史■英語表現法 ❸■3年次ゼミ■卒業論文■4年次ゼミ■イギリス文学史Ⅰ■■イギリス文学史Ⅱ■■アメリカ文学史■■イギリス文学特講Ⅰ~Ⅴ■■■アメリカ文学特講Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ・Ⅴ■■■演劇特講(イギリス・アメリカ) ❹■■■イギリス文学演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅴ■■■科目名学年1234アメリカ文学演習Ⅰ~Ⅴ■■■演劇演習(イギリス・アメリカ)■■■時事英語 ❺■■■商業英語■■■ギリシャ語■■■ラテン語■■■英米文化■■■■外国文学■■■現代美術 ❻■■■英米思想史■■■日本文化史■■■翻訳演習 ❼■■■英語学演習Ⅰ~Ⅳ■■■オーラル・イングリッシュ ❽■■■TOEIC®・TOEFL®講座■■■キャリア・プランニング■■■英作文演習 ❾■■2科目選択必修■必修 ■選択必修 ■選択専門教育科目:70単位全学共通科目:32単位広 域 選 択:22単位■ 必修:32単位■ 選択必修:8単位■ 選択:30単位卒業に必要な単位124単位本村先生の研究実績はこちらから井上 舞香英米文学科 4年駒澤大学高等学校 出身 同じ出来事でも、見る人の立場によって別のストーリーができあがることは歴史的によくあることです。視点を異にする民族・人種が混在するアメリカには、多様なストーリーがひしめき合っていると言っていいでしょう。例えば、この国には奴隷制や、父親が強い権力を持ち母親と子供たちを支配・抑圧する家父長制というものがありました。私たちになじみ深いアメリカ史は、基本的に支配層であったヨーロッパ系の白人男性によって構築されたもので、彼ら以外の人たちの声は近年までなかなか聞き取ることができませんでした。私のゼミでは、主に人種とジェンダー文学はアメリカをどう描いたか?の問題に焦点を当て、異なる立場から同じ出来事を描いている複数の文学作品(短編)を読み、視点の違いの意義について考察しています。各自が問題意識を持って意見を主張し、議論することがゼミの目標です。私はアメリカほどさまざまな文化的背景を持つ人たちの共生の道を探求している国はないと思っています。この社会の在り方を学び、そこに生きる人間を知ることは、グローバルに活躍するのを目指す学生だけでなく、これからの時代を生きるすべての者にとって大きな糧になるに違いありません。日本人によく見られる英語表現の誤りを取り上げ、名詞、動詞、時制など項目別に講義します。日本語と英語の違いを理解し、正しい文法と語法を身につけ、自然な英語表現を学びます。❸英語表現法キュビスム、シュルレアリスム、ポップ・アートなど、20世紀以降の美術作品を鑑賞。技術革新やメディアの発達、環境問題など同時代の様相との関わりも含め、その変革をたどります。❻現代美術家族、趣味、仕事、恋愛、旅行など毎回異なるトピックで、海外の友人宛に英文メールを書いてもらいます。並行してリスニング演習も実施。実社会で役立つ英語力を身につけます。❾英作文演習ブロードウェイをはじめ、独自の発展を遂げたアメリカ演劇。それを代表する二人の作家の作品を、映像や英文テクスト、当時の時代背景などから読み解き、面白さを探ります。❹演劇特講単語力だけではできない翻訳。この講義では、後期の前半まで翻訳技法をじっくり身につけ、後半では論文の一部や短編の物語を翻訳。直訳ではなく、日本語らしい翻訳を目指します。❼翻訳演習毎回、実際の英語ニュースの聞き取りをしながら、そこで使われている英語を修得していきます。世界の時事問題も取り上げるので、見える世界がぐっと広がります。❺時事英語ネイティブが講師となり、時事トピックなどを表題にして、グループディスカッションやプレゼンテーションを行います。また、米国の漫画からユーモア表現を理解します。❽オーラル・イングリッシュ英米文学を原文で読むには高い英語力が求められます。聞く、話す、読む、書くの4技能を総合的に学習し、英語力の基礎を固めます。発音やプレゼンテーションの練習も行います。❶英語演習易しい言葉で書かれたものから複雑な心理描写を含む作品まで、英語の短編小説を幅広く講読。物語の構成や会話の背景に潜む意味、主題の読み取りなど、基本的な読解力を身につけます。❷作品講読Mon.Tue.Wed.Thu.Fri.1英語教育法Ⅰ2アメリカ文学演習Ⅳアメリカ文学史ゼミ3英語教育法Ⅱ心理学アメリカ文学演習Ⅴ4翻訳演習5法学・憲法6教育実習指導 好きなアメリカ映画に影響され、アメリカの歴史や文化を学びたいと思い、本学科を志望しました。ゼミの授業では英米の文学作品を読むだけでなく、歴史や文化も学んでいます。今は、 公民権運動時代前に黒人によって書かれたノンフィクションの作品を読んでいます。 この作品は、黒人の公共施設の利用を禁止・制限した法律、ジム・クロウ法についての知識なくして読み進めることはできません。もちろん原文で読むので、「英語演習」などの授業に加え、自分で市販の参考書を使って勉強するなど、日々の英語学習は欠かせません。私は、語学セミナーを利用して、アメリカとカナダへ短期留学をしました。とりわけ、ホストファミリーと過ごした経験は語学力アップにつながりました。作品が生まれた地域の歴史・文化的な背景にも視野を広げることで、作品への理解が深まり、楽しみが広がっています。歴史や文化に目を向けることで、作品をより深く理解できます本村 浩二専門:アメリカ文学と文化3年次前期の時間割2019年度(予定)23KOMANABI 2019文学部英米文学科

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る