駒澤大学 大学案内2017
14/156

大学は、高度な教育や研究によって自らの専門性を確立する所。しかし、それだけではありません。「専門能力」という大輪の花を咲かせるためには、「教養知識」という根を仏教の教えと禅の心にもとづく「建学の理念」という土壌に深く、広くはることが必要です。そこから吸収された養分が茎や葉を大きく育み、葉に降り注ぐ太陽の光が根の中に蓄えられ、生命力の源となっていく。「専門教育」と「教養教育」、この連関こそが、130年を越える歴史によって培われた駒澤大学の学びのしくみなのです。駒澤大学の学びのしくみ駒澤大学の学び013

元のページ 

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です