青山学院大学 大学案内2017
98/164

理工学部電気電子工学科Department of Electrical Engineering and Electronics現代制御理論にもとづき、理論的にシミュレーションする研究を中心に、実システムへの適用を考慮した研究(ヒューマノイドロボットの歩行制御や移動ロボットの行動制御、ヘリコプタの姿勢制御、不確かさを含むシステムに対する制御や確率システム制御など)にも取り組んでいます。米山 淳 教授システム制御工学研究室幅広い分野の中で出合った制御工学。理論の力とプログラミングの力を鍛え、日々、ロボット研究に打ち込んでいます。電気電子系の魅力は、回路、電波、通信、半導体など幅広く学べて視野を広げられる点と、それだけに社会の多様な分野で活用されている点です。現在、研究室で取り組んでいるシステム制御工学もその1分野で、私のテーマであるロボットハンド制御は、その最先端領域のひとつ。理論的にその操作と物体把握を学び、実機のロボットハンドを理論通りに制御できるかを学んでいます。ロボットハンドの指の長さや慣性、重力なども考慮して理論的にシミュレーションし、実機をより短時間で最適に制御できる技術を探究しています。プログラミングと理論的な研究の同時進行で大変ですが、やりがいはとても大きいです。今後も大学院に進学し専門研究を一層深めて、将来は、インフラ、なかでもエレベーターなどを開発する業種をめざします。理工学部 電気電子工学科4年埼玉・私立春日部共栄高等学校出身小沼 駿96

元のページ 

page 98

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です