青山学院大学 大学案内2019
94/164

©オヤマカズヨシ少人数制の学術演習により、専門知識の深化をめざします。文化の基礎を学ぶと同時に少人数英語教育を行い、国際的情報発信力を養います。1年次総合文化政策学科Department of Cultural and Creative StudiesPick Up!2年次専門共通科目海外語学・文化研修○研修先/シドニー(シドニー・ヴィエンナーレを体験し、オーストラリアを代表するミュージアムで各種イベントに参加します)  総合文化政策学部外国語科目●イングリッシュ・コミュニケーション Ⅰ ・ Ⅱ ●イングリッシュ・プロフィシエンシィ Ⅰ ・ Ⅱ ●英語による日本理解 Ⅰ ・ Ⅱ専門基礎科目●総合文化政策学入門 ●メディア文化概論 ●都市・国際文化概論 ●アート・デザイン概論 ●ACL入門 演習科目●文化基礎演習A・B ●ラボ・アトリエ実習(1)・(2) ●文化演習 Ⅰ A・ Ⅰ B ●文化演習 Ⅱ A・ Ⅱ B 実践型授業と多彩な講義によって、社会の現場で活きるプロデュース能力を養います。政策・マネジメント科目群進路選択に必要とされる、政策・マネジメントの応用分野を学びます。文化・思想科目群文化理解を深めるために多様な文化領域や、思想・哲学分野の科目を学びます。専門分野別科目メディア文化分野メディアと文化のデザインやプロデュースをめざす学生のための科目群です。都市・国際文化分野多様な都市文化の政策や事業の立案をめざす学生のための科目群です。アート・デザイン分野芸術活動、自治体や企業の文化・メセナ活動の運営をめざす学生のための科目群です。本学科での学びの全体像をつかむ必修科目です。具体的には、本学部の教員が、それぞれの専門分野から、総合文化政策学への連関を語り、週替わりのリレー形式によって行われます。これにより、「総合文化政策学」という新しい学問領域とその学び方を把握し、4年間の探究の指針を会得します。総合文化政策学入門※太字の科目は必修科目です。3年次の「文化演習ⅠA・ⅠB」、4年次の「文化演習ⅡA・ⅡB」を前に、演習形式の授業における学び方の基礎を修得します。デジタル製品をつくる、都市と地域の歴史と文化を実践から学ぶ、戦略的創造思考の開発、理論社会科学系アカデミック・リテラシー、基礎演習を通して自分の将来を拓く、都市と音楽、精神分析と芸術、物語について考える、映像コンテンツ産業のマネジメントなどがあり、教員の専門分野を活かした多彩な22講座が用意されています。文化基礎演習A・B映画産業論映画製作の現場では、プロデューサー、監督、俳優の3者がメインとなって仕事を進めていきます。3者のパワーバランスは、国や作品によって異なりますが、この授業では、映画を産業面からとらえるプロデューサーの視点に立ち、映画製作のプロセスと、プロジェクトについて学びます。具体的には、プロデューサー・監督・スタッフ、企画立案、資金調達、制作進行、宣伝・配給、権利処理、二次利用、国際展開などを取り上げ、経営学的能力が必要な分野であることを理解します。演習型授業(ゼミ)の学び方を知るプロデューサーの視点から、映画製作を考察92

元のページ  ../index.html#94

このブックを見る