青山学院大学 大学案内2019
9/164

青山学院の教育はキリスト教信仰にもとづく教育をめざし、神の前に真実に生き真理を謙虚に追求し愛と奉仕の精神をもってすべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間の形成を目的とする。Aoyama Gakuin has as its aim education based upon the Christian faith and as its purpose the building up of persons who live in sincerity before God,who seek for truth with humility, and who actively take responsibility for all people and for society in a spirit of love and service.e Salt of the Earth, e Light of the World地の塩、世の光(聖書 マタイによる福音書 第5章13-16節より)青山学院スクール・モットー青山学院教育方針e Educational Policy of Aoyama Gakuin青山学院大学は、「青山学院教育方針」に立脚した、神と人とに仕え社会に貢献する「地の塩、世の光」としての教育研究共同体である。本学は、地球規模の視野にもとづく正しい認識をもって自ら問題を発見し解決する知恵と力をもつ人材を育成する。それは、人類への奉仕をめざす自由で幅広い学問研究を通してなされる。本学のすべての教員、職員、学生は、相互の人格を尊重し、建学以来の伝統を重んじつつ、おのおのの立場において、時代の要請に応えうる大学の創出に努める。Aoyama Gakuin University is an educational and research institution based on the Educational Policy of Aoyama Gakuin which is to serve God and persons, contributing to society as the Salt of the Earth and Light of the World.Our institution nurtures persons who, with a sound understanding based on global perspectives, possess the wisdom and strength with which to discover and solve issues personally. is is achieved through a wide range of barrier free academic research that pursues service and commitment to humanity.With respect for one another and the traditions of our institution, all faculty members, personnel and students are making an eort towards the creation of a university that is able to respond to the needs of its era.青山学院大学の理念e Mission of Aoyama Gakuin University未来を創ることを自らに課す。そのために知をつむぎ、世界とつながるための学びを展開します。青山学院大学 学長本学は2019年に開校70周年を迎えます。脈々と受け継がれてきた、良き“青学らしさ”の伝統を継承しつつ、今、青山学院大学では多彩な改革を進めています。それは皆さんが社会で活躍する時に、「どう世界と対話できるか」を見据えた学びを提供するための改革です。“英語の青山”の名にふさわしい学部独自の語学カリキュラムを揃えていますが、国際共通語としての英語をツールとして使いこなすだけの学びではありません。世界ではさまざまな言葉が話され、それぞれの言語で物事は構築されています。その中で共生していくためには、多様性を認め、尊重できることです。これこそが青学らしさではないでしょうか。また、理工系の研究では、国際的に通用する科学者・技術者を輩出すべく研究環境を整え、次世代ウェルビーイングやジェロントロジー、AIの研究に挑んでいます。それは人文知の実績がある本学だからこその知の冒険です。「知的刺激に満ちた研究にふれて、探究を深め、成長を実感する」。まさに、青山学院大学の学びの指針です。さらに世界と地域をつなぐ役割を担う使命も感じています。グローバルでありながら、グローカルにも注力し、学問で得た知恵と力を使って、他者に奉仕し、世界を、地域社会を、より良い方向に導く。本学院のスクール・モットー「地の塩、世の光」の精神に基づく、人にやさしいリーダーに皆さんが成長されることを期待します。7

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る