青山学院大学 大学案内2019
88/164

Pick Up!演習科目短期海外研修プログラム○研修先/ベトナム、ドイツ・ベルギー、アメリカ ○日程/約2~3週間(単位認定)国際政治経済学部国際政治学科/国際経済学科/国際コミュニケーション学科Department of International Politics / Department of International Economics / Department of International Communication選択自由な専門教育によって、自らの考えを世界に発信できる力を育成します。 全学部共通の留学制度に加えて、本学部独自の4つの短期海外研修プログラムを実施。いずれも、海外での実践的な経験を通して学びの視野を広げ、コミュニケーション能力やリーダーシップの獲得を目的としており、多数の学生が参加しています。これらのプログラムは、単位としても認定されます。短期海外研修プログラム国際交流実務論・国連研究(英語講義)国際政治や国際文化交流の最前線の現場を熟知した実務家が登壇する講義です。「国際交流実務論」では、独立行政法人国際交流基金の協力のもと、実務経験を積んだエキスパートを招いて、国際文化交流の実務とマネジメントを体系的に学びます。また、「国連研究(英語講義)」は、NY本部に勤務する現役国連職員による講義です。いずれも、国際社会の生きた姿を間近に感じながら、紛争予防など具体的な活動事例を実証的に検討するので、特に国際公務員をめざす学生には必聴の講義です。学びの動機づけや自信につながる第一線の実務家による講義1年次演習形式の「入門セミナーⅠ・Ⅱ」によって、4年間の能動的な学びへの導入を行います。2年次から登録して学ぶコースは、1年次後期に各学科のコースから選択します。なお、3・4年次に所属する演習(ゼミ)については、学科を超えて選択することができます。※太字の科目は必修科目です。3学科共通科目●インターンシップ ●海外実地研修 ●国際交流実務論 ●海外ボランティア実習 ●国連セミナー ●地域研究(アジア経済) Ⅰ ・ Ⅱ ●地域研究(アメリカ経済) ●地域研究(EU経済) ●フランス語文献精読 Ⅰ ・ Ⅱ 国際政治学科国際経済学科国際コミュニケーション学科政治学、外交史、国際法などから各国政府の外交・安全保障政策を分析するコースです。国際公務員や官公庁などをめざす人材を育成します。政治外交・安全保障コース地球環境問題などを21世紀型のグローバルな視点から考えるコースです。国際機関や官公庁、NGOなどで活躍するスペシャリストを育成します。グローバル・ガバナンスコース国際社会で交流を図り、理解し、発信できる国際コミュニケーターを育成します。国際渉外・広報、同時通訳、ジャーナリストなど活躍の場が広がっています。国際コミュニケーションコース視野を世界に拡げ、それぞれの国の政治、安全保障、また、外交の歴史や理論を学び、国際社会での政治・外交問題の解決について考えます。●入門セミナー Ⅰ ・ Ⅱ ●政治学原論 Ⅰ ・ Ⅱ●憲法と政治制度 Ⅰ ・ Ⅱ ●国際政治学特講 Ⅰ などモノやカネの国際的な動き(貿易、国際金融)や経済開発、企業の国際的な活動について学び、経済やビジネスの問題解決について考えます。●入門セミナー Ⅰ ・ Ⅱ ●経済学入門(ミクロ)・(マクロ)●国際経済学入門 ●国際経済政策入門 など世界の多様な地域の「ことば」「文化」「人の交流」について政治的、社会的背景も含めて学び、異なる文化への理解と共存の問題を考えます。●入門セミナー Ⅰ ・ Ⅱ ●国際コミュニケーション総論 Ⅰ ・ Ⅱ●社会言語学入門 ●Culture and Society など国際経済政策についての分析や意思決定の方法論などを学ぶコースです。国際公務員や官公庁、さらに専門性の高い分野などに活躍の場が広がります。国際経済政策コース経済学をベースに国際ビジネスへの理解とスキルを獲得するコースです。国際金融機関、グローバル企業、企業の海外部門で活躍する人材を育成します。国際ビジネスコースポートランド研修EU研修ベトナム研修夏期/約2週間夏期/約3週間春期/約10日間海外ボランティア実習活動地域は約30ヵ国夏期または春期86

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る