青山学院大学 大学案内2017
85/164

Conceptプロと学ぶインターンシップ型授業や進路を想定した3分野の学びで、知恵とプロデュース能力を磨いていこう。音楽フェスティバルや美術展、地域の活性化や街のデザイン、国際文化交流…。こうした活動をその一員として企画・推進するための学びを提供するのが本学科です。右記の通り、基盤となる文化・芸術と社会をトータルに考える文化・思想科目群(情報系を含む)と創作の現場を戦略をもって牽引する政策・マネジメント科目群(経済学・経営学・社会学)を共通科目として開講。並行して、卒業後の進路を想定した3分野の科目群を設け、実践的に学べるのが本学科の特色です。さらに演習科目のインターンシップ型授業「ラボ・アトリエ実習」では、本物の創造の現場に飛び込み、喜びや感動とともに現実の厳しさも体感しながら学びます。現場での“実践知”と、講義による“学術知”を連携させ、理論・実践・政策・マネジメントをバランスよく身につけていきます。Curriculum Image※太字の科目は必修科目、●は英語開講科目、★はP.84・85で紹介普遍性を重視した社会科学系の基礎分野の科目を学んだ上で、進路選択に合わせて必要とされる政策・マネジメントの応用分野について学びます。政策・マネジメント科目群政策・マネジメント科目群文化理解を深めるために、より多様な文化領域についての科目を学ぶとともに、文化についての柔軟で自由な視点を確立できるよう、自己を相対化し、視野を広げていくことを重視した思想・哲学分野の科目を学びます。文化・思想科目群文化・思想科目群専門共通科目専門分野別科目メディアと文化のデザインやプロデュースをめざす学生のための科目群。メディア文化分野メディア文化分野多様な都市文化の政策や事業の立案をめざす学生のための科目群。都市・国際文化分野都市・国際文化分野芸術活動、自治体や企業の文化・メセナ活動等の運営をめざす学生のための科目群。アート・デザイン分野アート・デザイン分野詳しくは、大学Webサイトをご覧くださいACL入門イングリッシュ・コミュニケーション Ⅰ ・ Ⅱイングリッシュ・プロフィシエンシィ Ⅰ ・ Ⅱ外国語科目自由選択科目青山スタンダード科目学部・学科の枠を超えた幅広い学問分野のエキスパートが、学びへの興味を喚起する全学共通教育システム専門科目・青山スタンダード科目・他学部科目の中から自由に選択して学べます英語による日本理解 Ⅰ ・ Ⅱ必修1年次2年次3年次4年次芸術文化政策論 文化施設経営論 企業メセナ論 メセナ文化論 美術史(日本)・(西洋)・(東洋) 現代アートデザイン史 色彩と形態 身体とデザイン 造形美術論 ビジュアルアート 舞台芸術論 パブリックアート など全24科目専門分野別科目専門共通科目選択選択必修選択必修社会調査実習専門科目専門基礎科目B群国際交流概論 国際文化交流論 日本の国際文化政策 言語政策論 平和思想の系譜 創造都市論 文化資源学都市・建築史 都市政策論 都市データ分析 キリスト教と都市文化 都市環境論 まちづくり論 など全25科目●英語による日本研究 Ⅰ ・ Ⅱメディア概論 日本芸能入門 日本芸能論 祝祭論 祭祀文化論 メディア・コミュニケーション論 映像メディア論モバイル文化論 ★翻訳文化論 メディアと政治 複製文化論 ★映画産業論 ファッション産業論 など全25科目文化人類学概論 日本文化の歴史 異文化間コミュニケーション論 表象文化概論 宗教史 ●メディア史社会思想史 経済と文明 比較文明論 地域文化論(1)~(4) 宗教文化概論 宗教社会学 など全44科目経済分析(ミクロ)・(マクロ) 公共社会論 金融概論 行政学概論 国際関係 公共政策論 憲法概論 民法概論行政法概論 著作権法 国際政治学概論 経済発展論 国際平和論 経済政策概論 公共経済学概論 など全52科目経済と文化・社会 キリスト教文化論哲学入門演習科目★文化基礎演習A・B★ラボ・アトリエ実習(1)文化演習 Ⅰ A・ Ⅰ B ★ラボ・アトリエ実習(2)文化演習 Ⅱ A・ Ⅱ B必修選択選択必修A群経済入門 マネジメント入門コンピュータ統計基礎選択必修基本科目★総合文化政策学入門 メディア文化概論都市・国際文化概論 アート・デザイン概論必修キャリアデザイン特別講座 海外研修政策・マネジメント科目群政策・マネジメント科目群文化・思想科目群文化・思想科目群メディア文化分野メディア文化分野都市・国際文化分野都市・国際文化分野アート・デザイン分野アート・デザイン分野インターンシップ※科目名およびカリキュラム内容の一部を変更する場合があります。83総合文化政策学部総合文化政策学科

元のページ 

page 85

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です