青山学院大学 大学案内2019
82/164

消費者の“幸福感”から発想する「青山マーケティング」で、ビジネスに心豊かな文化や感性を吹き込もう。1年次マーケティング学科Department of Marketing2年次経営学部体験的な学びによってイメージを作りながら、マーケティングを学ぶ上で必要な経済・経営に関する基礎知識を身につけます。マーケティングおよび関連する専門基礎科目によって、マーケティングの体系的理解をめざします。●マーケティング・ベーシックス Ⅰ ・ Ⅱ ●マーケティング論 Ⅰ ・ Ⅱ●アカウンティング基礎 Ⅰ ・ Ⅱ ●ミクロ経済学基礎 Ⅰ ・ Ⅱ ●情報ネットワークリテラシ ●ファイナンス入門 ●ビジネスゲームで学ぶ会計 ●企業分析論 ●財務会計論 Ⅰ ・ Ⅱ ●管理会計論 Ⅰ ・ Ⅱ ●企業英語特講 Ⅰ ・ Ⅱ ●International Business English Ⅰ ・ Ⅱ ●Global Communication Ⅰ ・ Ⅱ ●コミュニケーション特論 Ⅰ ・ Ⅱ ●国際貿易論 Ⅰ ・ Ⅱ ●Organizational Management A・B ●統計学A・B ●統計調査論 Ⅰ ・ Ⅱ●経営演習 Ⅰ (1)・ Ⅰ (2)●経済原論 Ⅰ ・ Ⅱ ●経済政策論 Ⅰ ・ Ⅱ ●財政学 Ⅰ ・ Ⅱ ●経済史概論 Ⅰ ・ Ⅱ ●国際経済学 Ⅰ ・ Ⅱ ●日本経済論 Ⅰ ・ Ⅱ ●英語集中A・B・C・D ●英語総合A・B・C・D専門基礎科目共通専門科目グローバルビジネス科目マーケティング学科専門科目経営学科専門科目経営学関連科目外国語科目企業と企業の外側にある消費者などとの関係に関することを学びます。企業組織の運営や管理など組織内部に関することを学びます。※太字の科目は必修科目です。Pick Up!マーケティングの基礎を実践的に理解する入門授業です。前期「Ⅰ」ではPBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)により、実際の企業(アディダス ジャパン株式会社、日本コカ・コーラ株式会社)からご提示いただいた課題の解決にグループで挑戦します。リサーチ、討議に基づいてマーケティング・プランを提案します。提案は企業担当者と教員によって評価・講評されます。後期「Ⅱ」では基礎知識を学びつつ、「Ⅰ」での学習を商学・流通論の視点から論理的にとらえるトレーニングを行います。マーケティング・ベーシックス Ⅰ ・ Ⅱマーケティング・ワークショップDマーケティングの基礎知識をすでに修得した3~4年次生を対象に行うPBL(課題解決型学習)授業です。2017年度は協力企業(株式会社ニューバランス ジャパン)からご提示いただいた「クリスマスキャンペーン」をテーマに、教室だけでなく実際の店舗での施策を企画、製作、実行する課題に取り組みました。キャンペーン期間中は学生コンシェルジュとして店頭でプレゼント選びをサポートするなどの実践を通して、問題発見・解決能力、情報収集・分析力、企画力、提案力の向上をめざしました。実際の企業からの課題に挑むニューバランスと協業し、キャンペーンを実施80

元のページ  ../index.html#82

このブックを見る