青山学院大学 大学案内2019
80/164

ビジネスを動かす主体となって、新たな成長市場を創り出す知恵と行動力を備えましょう。1年次経営学科Department of Business Administration2年次経営学部主に、入門・基礎科目を選択することにより、経営学の基礎を学びます。1年次に修得した基礎知識を土台として、経営学に関する専門科目を学びます。●マネジメント基礎A・B●アカウンティング基礎 Ⅰ ・ Ⅱ●情報ネットワークリテラシ ●商学基礎論 Ⅰ ・ Ⅱ ●ファイナンス入門 ●ミクロ経済学基礎 Ⅰ ・ Ⅱ ●経営管理論 Ⅰ ・ Ⅱ ●企業情報戦略 Ⅰ ・ Ⅱ ●比較経営論A・B ●キャリアデザイン論 Ⅰ ・ Ⅱ ●事業戦略論 Ⅰ ・ Ⅱ ●流通論 Ⅰ ・ Ⅱ ●財務会計論 Ⅰ ・ Ⅱ ●管理会計論 Ⅰ ・ Ⅱ ●中級簿記 Ⅰ ・ Ⅱ●企業英語特講 Ⅰ ・ Ⅱ ●International Business English Ⅰ ・ Ⅱ ●Global Communication Ⅰ ・ Ⅱ ●コミュニケーション特論 Ⅰ ・ Ⅱ ●国際貿易論 Ⅰ ・ Ⅱ ●Organizational Management A・B ●経営データ分析基礎 Ⅰ ・ Ⅱ ●サプライチェーンと意思決定法A・B ●グローバル製品戦略 Ⅰ ・ Ⅱ ●証券投資論 Ⅰ ・ Ⅱ ●意思決定会計論 ●国際会計論 Ⅰ ・ Ⅱ ●制度会計論A・B ●戦略管理会計 Ⅰ ・ Ⅱ ●予算管理論 ●コストマネジメント ●創業論 ●ビジネスアイデア論 ●統計調査論 Ⅰ ・ Ⅱ●経済原論 Ⅰ ・ Ⅱ ●経済政策論 Ⅰ ・ Ⅱ ●財政学 Ⅰ ・ Ⅱ ●経済史概論 Ⅰ ・ Ⅱ ●国際経済学 Ⅰ ・ Ⅱ ●日本経済論 Ⅰ ・ Ⅱ ●英語集中A・B・C・D ●英語総合A・B・C・D専門基礎科目共通専門科目グローバルビジネス科目経営学科専門科目マーケティング学科専門科目経営学関連科目外国語科目企業組織の運営や管理など組織内部に関することを学びます。企業と企業の外側にある消費者などとの関係に関することを学びます。※太字の科目は必修科目です。Pick Up!これから4年間経営学を学ぶにあたって、企業活動そのものを実践的に学びます。まず、前期「A」で企業活動の実態を把握するためにマネジメントゲーム(企業経営のシミュレーション)に参加し、企業で日々行われている業務、事業を明確にイメージできるようにします。その後、後期「B」ではさまざまな経営学の基礎理論について概論的に幅広く学びます。その上で、学生自らがこれまでに見聞きしてきた実際の経験やデータを、経営学理論に結びつけて考察できるようになることを達成目標とします。マネジメント基礎A・B財務会計論 Ⅰ ・ Ⅱ企業は、ヒト、モノ、カネという経営資源を用いて、それを技術的に変換し、新たな価値を創造しています。一方、現代の企業活動は大規模化、複雑化、そしてグローバル化しており、その全体像をとらえることは容易ではありません。会計システムは、そうした企業活動を「見える化」することによって、経営者や投資家の意思決定を支える大切な役割を担っています。さまざまな企業を会計的側面から分析することによって企業の価値創造プロセスに迫ってみましょう。シミュレーションゲームで実践的に学習会計情報を用いて企業価値を分析する78

元のページ  ../index.html#80

このブックを見る