青山学院大学 大学案内2019
78/164

学部長からのメッセージ三村 優美子 教授経営学部School of Business経営学科マーケティング学科学びの場である青山キャンパスは、先端ブランドや外資系企業、クリエイティブ企業や個性的なベンチャー企業が集中する、世界有数の創造的エリアに位置します。経営学を学ぶのに適したこの地で、正統な理論研究から先端的な技法まで身につけられるのが、本学部の特色です。企業の内側に焦点をあて、その在り方や活動を展望する「経営学科」に対して、企業の提供する価値に関して社会や消費者といった企業の外側からの視点で考える「マーケティング学科」の2学科が揃います。異なる視点から立体的に学べる2学科制のもと、基本的にはどちらの学科の科目も履修可能であり、偏りのない知識と社会が求める知性や感性、倫理観や責任感をも養えます。変化の激しいグローバル市場下において接続的成長を実現するために、企業には多様な文化や価値観の理解が必須です。そのため、本学部では世界を視野に入れ、独自の英語関連や企業との連携カリキュラムを充実させています。最新の文化や情報、感性を間近で感じながら、主体的に次代を先導する変革型リーダーを育みます。経営学部は、日本経済の発展とともに約50年の実績を積み重ね、日本や世界で活躍する多くの卒業生を送り出してきました。経営学部では、ゼミナールや学部公認の学生団体の活動を重視しており、社会に貢献し人々の心のつながりを大切にするリーダーを育てたいと考えています。変化の激しい時代ですが、常に向上心を失わず、柔軟な発想と客観的かつ冷静に判断し行動する力を経営学部での学びで身につけて欲しいと思います。次代を主導するビジネス教育のもと、正統な理論研究を基盤とした未来を切り拓く実践力を身につけよう。76

元のページ  ../index.html#78

このブックを見る