青山学院大学 大学案内2019
60/164

現代社会において、真に役立つ心理学の在り方とは?科学の視点から“心”に迫り、探究します。1年次心理学科Department of Psychology2年次教育人間科学部心理学の基礎を学び、基本的な知識と批判的実証的態度を身につけます。心理学の基本的な研究方法を学び、さらには、統計処理の基礎を習得します。両コース共通必修科目選択必修科目外国語科目●Comprehensive English Ⅰ A, Ⅰ B, Ⅱ A, Ⅱ B ●Oral English Ⅰ A, Ⅰ B, Ⅱ A, Ⅱ B ●Academic Writing A,B●心理学概論 ●心理学基礎演習 ●心理統計基礎 ●心理学研究法 ●心理学実験 ●心理学統計法 Ⅰ ・ Ⅱ●心をめぐる諸問題 ●心理学応用演習 ●認知心理学概論●発達心理学概論 ●社会心理学概論★臨床心理学概論 Ⅰ ・ Ⅱ ●認知科学概論 ●心理学実験プログラミング ●学習と教育の心理学★公認心理師の職責 ★心理実習事前指導★認知心理学A(知覚・認知心理学) ★認知心理学B(学習・言語心理学) ★人格・感情心理学 ★神経・生理心理学★心理的アセスメントA・B★心理学的支援法A・B★心理演習A~I☆心理実習 Pick Up!心理学科では、「心理学基礎」によって基本的な知識と態度を修得した上で、「臨床」「発達」「社会」「認知」の4領域でより深く専門的に学んでいきます。さらに、「哲学・認識論」関連科目により思考力を鍛えます。2018年度から始まる新カリキュラムでは、多様な進路に向けて自由度の高い授業選択をする「一般心理コース」と、公認心理師や臨床心理士をめざす人のための「臨床心理コース」の2コース制を3年次から導入します。4つの専門領域と、進路に合わせた2つのコース公認心理師・臨床心理士の資格について心理学科のカリキュラムでは、公認心理師や臨床心理士の資格を取得するために必要となる基礎的な科目を学習することが可能です。公認心理師は心理専門職の国家資格であり、定められたカリキュラムを大学および大学院修士課程(博士前期課程)で充足し、国家試験に合格することで取得できます。本学大学院のカリキュラムは、公認心理師取得に対応しています。臨床心理士は、(財)日本臨床心理士資格認定協会が認定しています。本学大学院は、大学院修士課程(博士前期課程)を修了後、実務経験を経ることなく受験資格を得ることができる第1種指定大学院です。2018年度から新カリキュラムを導入資格取得へのサポートも万全学科科目構成の特徴哲学・認識論心理学基礎臨床心理学分野発達心理学分野社会心理学分野認知心理学分野※★は臨床心理コース必修科目です。一般心理コースの学生も、選択必修科目、あるいは自由選択科目として履修できます。※☆は臨床心理コースの学生のみ履修できます。※学年配置は、年度によって変更することがあります。58

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る