青山学院大学 大学案内2019
56/164

本学部は、“人間”を総合的に研究対象とする学部です。人間のライフステージ(乳幼児期~青少年期~老年期)の成長・発達・形成を支える、“教育”面から人間にアプローチする教育学科。心と行動のメカニズムを、“心理”面から人間にアプローチする心理学科。この2学科を連携させながら、多彩な授業を展開しています。“人間”をさまざまな角度から学ぶ多種多様な講義はもちろん、そこで学んだ理論を実践する演習や、実習の場を多く設け、体験から得た知を改めて理論と照らし合わせながら、さらに発展させたステップへとつなげていきます。こうした本学部ならではの理論と実践を組み合わせたバランスよい学びによって身につくことは、現代社会が抱える課題の解決に役立つ応用力です。併せて、一人ひとりが自ら行動できる自己教育力の育成にも力を入れています。将来の活躍の場は、教育現場や心理カウンセラーはもちろん、地域社会や企業など、多様な分野に広がっています。「子どもの頃たくさん本を読むと人格形成に良い」と聞いて、どう思いますか。肯定・否定、難しいですね。種々、疑問が湧くでしょう。人格形成とは、どのようなこと? 何冊以上がたくさん? 読むのは何でもよい?…などなどです。本学部の学びでは、こうした問いを設定し、また、問いに対して合理的・客観的な根拠を有する回答を導く調査手法を獲得することを重視しています。これこそ、学部名称にある科学という言葉に込めて、皆さんに学んでほしいと願うことです。学部長からのメッセージ小田光宏 教授“人間”の心と成長を探究し、“人間”を総合的に学びながら、実社会で欠かせない問題解決力を養います。教育人間科学部College of Education , Psychology and Human Studies教育学科心理学科54

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る