青山学院大学 大学案内2017
55/164

Concept“生きた経済”のダイナミズムを的確にとらえる眼と、改善していくための柔軟な思考と実践力を身につけよう。“経済は生き物”といわれます。今や国境を軽々と越え、その動きから目が離せない経済。どのような観点から、さまざまな経済活動や経済現象を、分析・考察したらよいのか? そして、現状を改善する“より良い経済システム”に創りかえていくには、どのような施策が有効なのか? 本学科では、適切で効果的な提案ができるよう、より俯瞰的にとらえる視野として理論、政策、歴史という右記3コースを設け、理解を深めていきます。これら学術理論を、考察し発想する基盤にするとともに、本学科では、多種多様な業界の第一線で活躍する企業人を講師に迎える授業も多数開講。ビジネスの現場のホットな話題や具体的なアイデアに直にふれ、知恵を吸収できるカリキュラムになっています。将来の進路をイメージして、貪欲に実践力を身につけていきましょう。Curriculum Image※★はP.54・57で紹介1年次2年次3年次4年次★経済学入門★経済英語入門★経済数学入門 Ⅰ ・ Ⅱミクロ経済学 Ⅰ ・ Ⅱマクロ経済学 Ⅰ ・ Ⅱ統計学概論 Ⅰ ・ Ⅱ経済史概論 Ⅰ ・ ⅡA群B群C群詳しくは、大学Webサイトをご覧ください理論・数量理論・数量コースコース政策・産業政策・産業コースコース自由選択科目青山スタンダード科目演習等入門科目基礎科目専攻科目(*大学院連携科目)外国語科目学部・学科の枠を超えた幅広い学問分野のエキスパートが、学びへの興味を喚起する全学共通教育システム英語圏の言葉と文化(英語演習)学科科目・青山スタンダード科目・外国語選択科目(必要単位以上の履修)、および他学部開講科目を自由に選択して学べますリーディング・コンプリヘンション Ⅰ ・ Ⅱ ファンダメンタル・イングリッシュ ライティング&コミュニケーション リーディング&ディスカッションエリア・スタディーズA・B 英語資格試験準備講座A(TOEFL®)・B(TOEIC®) English Grammar & Usage アカデミック・ライティング Current Issuesメディア・イングリッシュA・B ビジネス・コミュニケーションスピーチクリニック★ゲーム理論 厚生経済学 行動経済学 経済動学 Ⅰ ・ Ⅱ経済学史 Ⅰ ・ Ⅱ など全10科目経済数学 Ⅰ ・ Ⅱ 計量経済学 Ⅰ ・ Ⅱ数理統計 Ⅰ ・ Ⅱ 情報処理A Ⅰ ・ Ⅱ情報処理B Ⅰ ・ Ⅱ応用ゲーム理論 マーケット・デザイン応用ミクロ経済学 Ⅰ ・ Ⅱオープンマクロ経済学 Ⅰ ・ Ⅱ など全9科目理論特論A・B*情報・統計特論*経済統計 Ⅰ ・ Ⅱ経済政策論 Ⅰ ・ Ⅱ 財政学 Ⅰ ・ Ⅱ公共経済学 など全7科目公共政策論 Ⅰ ・ Ⅱ 租税の経済学 Ⅰ ・ Ⅱ環境経済学 Ⅰ ・ Ⅱ  など全19科目労働経済論 Ⅰ ・ Ⅱ 産業組織論 Ⅰ ・ Ⅱ ★産業論(各種)労働経済基礎特講(モノ造りの経済学) など全4科目金融論 Ⅰ ・ Ⅱ ファイナンス論基礎ファイナンス論金融システム論 金融政策論★金融リスク管理 など全6科目産業特論*金融特論*政策特論A・B*日本経済史 Ⅰ ・ Ⅱ 欧米経済史 Ⅰ ・ Ⅱ東洋経済史 Ⅰ ・ Ⅱ など全8科目現代日本経済史 Ⅰ ・ Ⅱ 現代欧米経済史 Ⅰ ・ Ⅱ 経済思想史 Ⅰ ・ Ⅱ世界経済論 Ⅰ ・ Ⅱ 開発経済学政策と評価B国際経済学 Ⅰ ・ Ⅱ 日本経済論 Ⅰ ・ Ⅱ各国経済論A Ⅰ ・ Ⅱ 各国経済論B Ⅰ ・ Ⅱ経済地理 経済地誌都市経済学 交通経済学 Ⅰ ・ Ⅱ★GIS入門 ★GIS応用 など全8科目外国書講読 演習 演習(卒業論文)経済史特論A・B*現実に起きるさまざまな経済現象を理論的に分析したり、GDPなど各種の経済データを数量的に解析、検証し、経済の実態を探ります。理論・数量コース理論・数量コース政府・企業・金融の3つの側面から現実に起きている経済現象を分析、解析し、どのような方法をもって諸問題にあたるべきかを探ります。政策・産業コース政策・産業コース日本経済の全体像を理解し、空間軸(世界経済や開発論など)を、時間軸(歴史)を中心にすえた視点から総合的に考えます。歴史・国際・地域コース歴史・国際・地域コース理論で考える数量で考える政府を考える企業を考える金融を考える歴史・国際・地域歴史・国際・地域コースコース歴史を考える国際問題を考える地域を考える第一外国語※科目名およびカリキュラム内容の一部を変更する場合があります。53経済学部経済学科

元のページ 

page 55

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です