青山学院大学 大学案内2019
50/164

五感を駆使して芸術と向き合いながら、国際人としての教養も高めます。1年次比較芸術学科Department of Comparative Arts2年次文学部芸術系3領域の基礎を学び、それぞれの明確な特性を把握します。専門科目の比較学習・研究により、各領域への学問的認識を深めます。専門科目●美学・芸術思想 Ⅰ ・ Ⅱ ●西洋の宗教と芸術 ●日本・東洋の宗教と芸術外国語科目●英語講読 Ⅰ ・ Ⅱ ●英作文文学部共通科目●芸術文化論 Ⅰ ・ Ⅱ ●文化財科学 Ⅰ ・ Ⅱ ●日本の思想 Ⅰ ・ Ⅱ ●東洋の思想 Ⅰ ・ Ⅱ ●現代思想 Ⅰ ・ Ⅱ 美術領域西洋美術、日本・東洋美術を対象とします。2年次に「基礎演習」、3・4年次に「演習」を学びます。音楽領域西洋音楽、日本・東洋音楽を対象とします。2年次に「基礎演習」、3・4年次に「演習」を学びます。演劇映像領域日本の古典芸能、西洋演劇、映像・映画を対象とします。2年次に「基礎演習」、3・4年次に「演習」を学びます。専門基礎科目●比較芸術学入門A・B●西洋の文芸と美術A●西洋の文芸と音楽A●西洋の文芸と演劇映像A●日本・東洋の文芸と美術A●日本・東洋の文芸と音楽A●日本・東洋の文芸と演劇映像A●芸術と文学 ●芸術と法※太字の科目は必修科目です。Pick Up!「比較芸術学入門A」は、伝統的古典芸術の“鑑賞のツボ”となる、見方、聴き方、感じ方の基本を学ぶ授業です。美術・音楽・演劇映像の各領域を担当する全教員9名が、それぞれの専門についてオムニバス形式で授業を担当します。また、課外での体験授業や著名な専門家による特別講演も用意されています。内容は年度によって異なりますが、これまでに、歌舞伎鑑賞、茶道文化体験などの体験授業、俳優で演出家の山崎清介氏や本学科OBの歌舞伎役者・中村児太郎丈による講演会が行われました。比較芸術学入門A芸術と文学数百年もの歴史を誇るヨーロッパの文芸思潮と、演劇・美術・音楽などの芸術分野との親和性への認識を深めます。具体的には、『オペラ座の怪人』『不思議の国のアリス』『クリスマス・キャロル』など、中世以降のヨーロッパ文学をテーマとして取り上げ、それらを題材とした芸術が、各分野の名作となってきた点に着目しながらその背景を探ります。まずは自らが関心をもつ分野を中心にして数々の名作と出合い、有意義な読書体験によって視野を広げていきます。「体感」も含めて感性を高める文学と芸術の関係に目を向けて考察する48

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る