青山学院大学 大学案内2018
46/164

人間形成の基礎が培われる幼児期。子どもたちの成長と共にある先生をめざします。幼稚園の先生になりたいという夢を叶えるため、幼児教育を中心に学んでいます。実例映像を教材に学ぶ授業や実際の教育現場での体験学習もあり、「自分が先生ならどのように援助するか」実感をもって学べます。私は児童養護施設で暮らす子どもたちと出会い、「親の存在とは何か」「子どもと親をつなぐものとは何か」考察を深めています。背景となる社会状況を理解するために、ゼミでは学習の資源や環境としてのメディアなどについて研究中です。先生のご指導や、自分とは異なる多様な進路をめざす仲間の意見から“新たな気づき”も得て、めざすべき先生像が明確になり、将来、自分の園を作りたいという目標もできました。留学経験やボランティア活動も活かし、子どもたちの学びを深める環境づくりのできる先生になりたいと思います。教育学科Department of Education主体的に学ぶ姿勢を育むための学習(教授)の方法、資源、環境について、さまざまな角度から検討します。個人研究とグループ研究を進めながら、ゼミ生同士の“学び合い”を通して、情報化の進む現代社会における教育の在り方について考えていきます。現代情報社会における教育の在り方̶主体的な学びを育む学習方法・資源・環境のデザインと活用̶教育人間科学部 教育学科3年静岡・私立桐陽高等学校出身野末 俊比古 准教授教育人間科学部44

元のページ  ../index.html#46

このブックを見る