青山学院大学 大学案内2018
37/164

史学科Department of History文学部歴史を学び、歴史を超える思考に夢中。さらなる研究意欲をかき立てられています。高校2年生から「世界史B」を深く学び、歴史探究の楽しさに気づいて、本学科を志望しました。本学は、他大学と比べて広範囲の地域・分野に精通した先生方がいらっしゃり、授業を通して興味の幅を一段と拡大することができます。例えば、「東洋史特講」という科目では、中国の歴史だけではなく中東・イスラームやアフリカ地域の歴史も学ぶことができ、向学欲がかき立てられます。また、所属ゼミの飯島教授ご担当の授業で、世界史という枠にとらわれない研究や、今まで考えもしなかった新たな視点や考え方を学んできたことが、今の私の立脚点になっています。その集大成となる卒業論文は、これまでにない視点から研究に取り組みたいです。東アジア(中国・朝鮮・琉球・台湾など)の近世・近現代史、東南アジアや東アジアと日本の関係史をグローバル・ヒストリーの文脈(気候変動、疫病、人や植物の移動など)から研究、日本史・東洋史・西洋史という枠組みを相対化する視野を養っています。東アジア・東南アジアの近世・近現代史文学部 史学科3年宮城県仙台南高等学校出身飯島 渉 教授35文学部史学科

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る