青山学院大学 大学案内2017
35/164

Concept世界の中の“日本文学”として学ぶ。現代感覚・国際感覚をもって、自らの感性と創造性を高めていこう。今を生きる私たちの視点から、そして、グローバルな舞台における存在として、“日本文学と日本語”を学んでいこう。本学科は、より開かれた探究心をもって右記の2コースを設置し、3年次から、いずれかを選択して学びます。「日本文学コース」では、上代から現代までを網羅し、古来、関わりの深い中国古典文学も扱います。その上で、国外からの視点により日本文学の独自性と普遍性に迫る科目や、映像やマンガなど隣接文化との関係から探究する科目も開講。学友と互いに見解を述べ合い、自らの感性や価値観を再確認し高め合っていきます。一方、「日本語・日本語教育コース」には、古代語から現代の流行語まで幅広く研究する分野と、グローバル化社会の要請に応え、日本語を母語としない人々を指導するための専門教育を行う分野があります。Curriculum Image※太字の科目は必修科目、★は次ページで紹介上代・中古・中世・近世・近代の各時代における「日本文学」、文学による外国との交流を学ぶ「文学交流」、文字表現に限らずさまざまな表現について学ぶ「表象文化論」の3つの分野があります。日本語について学ぶ「日本語学」と、日本語を母語としない人々に対する日本語指導の在り方を学ぶ「日本語教育」の2つの分野があります。日本文学コース日本文学コース日本語・日本語教育コース日本語・日本語教育コース※3年次に、いずれかのコースを選び、その中で学びたい分野を中心に研究を深めていきます。1年次2年次3年次4年次古典文学概論 Ⅰ ・ Ⅱ 近代文学概論 Ⅰ ・ Ⅱ 漢文学概論 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語日本文学情報処理法 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語学概論 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語史 Ⅰ ・ Ⅱ 表象文化研究概論 Ⅰ ・ Ⅱ ★日本学入門 文学交流入門 日本文学講読 Ⅰ ・ Ⅱ 中国古典文学講読 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語学講読 Ⅰ ・ Ⅱ 日本文化文学入門A・B 日本文学研究のための英語A・B選択必修・自由選択科目表象文化論 Ⅰ ・ Ⅱ ★日本文学特講 Ⅰ ・ Ⅱ 中国古典文学特講 Ⅰ ・ Ⅱ 中国文学・思想特講 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語学特講 Ⅰ ・ Ⅱ 文学交流特講A・B 日本文学とアメリカ・ヨーロッパ 日本文学とアジア★文学研究法 Ⅰ ・ Ⅱ 日本文学史(一)・(二)日本語学概論 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語史 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語学講読 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語教育概論 Ⅰ ・ Ⅱ ★文章表現法 音声表現法日本文学史(三)・(四)特別演習 特別演習(卒業論文)日本文学演習 Ⅰ ・ Ⅱ 中国古典文学演習 Ⅰ ・ Ⅱ 中国文学・思想演習 Ⅰ ・ Ⅱ 文学交流演習 Ⅰ ・ Ⅱ 翻訳演習 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語学演習 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語・日本語教育演習 Ⅰ ・ Ⅱ 日本文学特講A 日本文学特講B文章表現法 音声表現法日本語教育概論 Ⅰ ・ Ⅱ  書道の歴史と実技 Ⅰ ・ Ⅱ 日本語教授法 Ⅰ ・ Ⅱ日本語教育実習 Ⅰ ・ Ⅱ日本語教育特講 Ⅰ ・ Ⅱ  日本語教育演習A Ⅰ*・ Ⅱ* 日本語教育演習B Ⅰ ・ Ⅱ 書理論 Ⅰ ・ Ⅱ日本語教授法 Ⅰ ・ Ⅱ特別演習 特別演習(卒業論文)詳しくは、大学Webサイトをご覧ください必修科目英語講読 Ⅰ オーラル・イングリッシュ Ⅰ A・ Ⅰ B 英作文自由選択科目青山スタンダード科目外国語科目学部・学科の枠を超えた幅広い学問分野のエキスパートが、学びへの興味を喚起する全学共通教育システム学科科目・青山スタンダード科目・外国語選択科目(必要単位以上の履修)、および文学部共通科目、文学部他学科、並びに他学部開講科目を自由に選択して学べます英語講読 Ⅱ オーラル・イングリッシュ Ⅱ A・ Ⅱ B外国語 Ⅰ*が付く科目は、日本語・日本語教育コース在籍者のみ履修可能です。全コース共通全コース共通日本語・日本語教育コース日本語・日本語教育コース※科目名およびカリキュラム内容の一部を変更する場合があります。33文学部日本文学科

元のページ 

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です