青山学院大学 大学案内2019
33/164

AGUAGUCROSSCROSSLEARNINGLEARNING044年間のステップアップ法学部 法学科4年静岡県立浜松北高等学校出身原田良子内定先 ヤマハ発動機株式会社社会に出る前に身につけたいスキルは法律だと思い法学部を志望しました。それは就職した時に、物事の仕組みや世の中の法律を知っていることが非常に重要だと考えたためです。高校までは敷かれたレールの上を踏み外さないように進み、社会の枠にしばられ苦しかったのですが、本学で価値観の違う人たちと共に学び、また、留学も経験したことで自分の意志で行動することの大切さに気づけました。入学時には検定試験を受けてスキルを磨くことしか考えていませんでしたが、深く法律を吟味することや海外の法律と比較するなど、法律を学問的に考えることに興味・関心が移ったと実感しています。見方や視野の広がりが、次のステップへとつながることを知りました。大学という開かれた場と異文化にふれたことで、これまでの私が大きく変わりました。成長の足跡4年次1年次内定2年次シンガポールでの模擬国連に参加オーストラリア国立大学へ留学。英米法の講義に刺激を受け、帰国後の学部の科目やゼミ選択に変化がでました。国際交流サークルの活動を通し、他国の学生の発言力に圧倒され、英語や法律の勉強のモチベーションになりました。視野の広がりを実感した第一歩上京して最初の小さなチャレンジは、チョコレートブティックでアルバイトを始めたことです。礼儀作法や商品知識を覚えて接客する中で、東京にはさまざまな人がいて、多種多様な仕事があることを知る手がかりにもなりました。就職活動後、夏休みを使ってオックスフォードでの研修に参加しました。ヨーロッパの政治を学んだのは、ヨーロッパでは政治と法律が特に深く関わっているからです。なかでもフランスと日本の政治の違いに興味を抱き、卒業論文のテーマにも選びました。3年次短期研修プログラムでオーストラリアへ留学4年次短期研修プログラムでイギリスへ「世界中の人の生活を豊かにしたい」ので、世界に通じる製品を発信する企業が地元にあることは誇りです。Uターン就職31

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る