青山学院大学 大学案内2018
32/164

フランス文学科実践的に学ぶフランス語の授業とフランスの言語・文学・文化の探求を通して、世界の多様さに目を見開こう。本学科は、入学者が基礎から無理なくフランス語を習得できるように、日本人教員による文法の講義と、ネイティブ・スピーカーによる会話の授業(少人数制)を中心とするカリキュラムを1年次生用に組んでいます(フランス語既習者には既習者用の会話のクラスが設けられています)。2年次からは、フランス語能力の向上を図ることと並行して、右記の3分野に関する講義や演習(ゼミ)を選択し、より専門的な学習を開始します。文学作品や思想的作品の読解を通して、「人間とは何か」を問う文学分野。フランス語の特殊性に多様な角度から光をあて、その合理的説明を試みる語学分野。フランス文化のさまざまな領域に関心を向け、「フランス的」であるとはどういうことかと考える文化分野。どの分野を選んでも、異なる人間観や異質な社会的・文化的営為を前にして驚きと発見があり、それはまた偏狭な自文化中心主義を抜け出す最初の一歩となるはずです。本学科からは毎年10名程度がフランスへと留学しますが、日本にいながら異文化にふれ、異文化との共生について深く考えることができるのが本学科の強みです。※太字の科目は必修科目、★は次ページで紹介中世から現代にいたるさまざまな時代の文学的・思想的作品を取り上げ、それらが提起する諸問題に多角的にアプローチしながら「人間とは何か」を問うていきます。文学分野映画、演劇、美術、音楽など、多様な文化的営為を切り口として、時として比較文化的な視点を導入しながら、フランス語圏の社会や文化の諸問題を考察します。文化分野個別言語としてのフランス語の特殊性を、歴史的ないし共時的視点から、また音声学や意味論などの研究成果をふまえて明らかにします。語学分野語学分野フランス語中級文法 Ⅰ ・ Ⅱ フランス語学概論 Ⅰ ・ Ⅱ フランス語作文 Ⅰ ・ Ⅱフランス語教授法 Ⅰ ・ Ⅱフランス文化特講 Ⅰ ・ Ⅱ (1)・(2) フランス文化演習 Ⅰ ~ Ⅳ★フランス文化研究 Ⅰ ・ Ⅱフランス語学特講 Ⅰ ・ Ⅱ (1)~(3) フランス語学演習 Ⅰ ~ Ⅳフランス語学研究 Ⅰ ・ Ⅱ1年次2年次3年次4年次専門科目フランス語科目フランス語文法 Ⅰ ・ Ⅱ フランス語文法演習 Ⅰ ・ Ⅱ フランス語講読 Ⅰ ・ Ⅱ フランス語会話 Ⅰ ・ Ⅱ青山スタンダード科目自由選択科目学部・学科の枠を超えた幅広い学問分野のエキスパートが、学びへの興味を喚起する全学共通教育システム学科科目・青山スタンダード科目、および文学部共通科目、文学部他学科、並びに他学部開講科目を自由に選択して学べますフランス文学特講 Ⅰ ・ Ⅱ (1)~(7) フランス文学演習 Ⅰ ~ Ⅳフランス文学研究 Ⅰ ・ Ⅱ特別演習 特別演習(卒業論文)選択必修必修必修自由選択詳しくは、大学Webサイトをご覧ください★フランスの文化と社会 Ⅰ ・ Ⅱフランス語精読 Ⅰ ・ Ⅱ フランス語速読 Ⅰ ・ Ⅱエクスプレシオン・オラル Ⅰ ・ Ⅱ など★講読演習 Ⅰ ・ Ⅱ (1)~(6) エクスプリカシオン(A) Ⅰ ・(A) Ⅱ エクスプリカシオン(B) Ⅰ ・(B) Ⅱ コミュニカシオン Ⅰ ~ Ⅳ エクスプレシオン・エクリット Ⅲ ~ Ⅵ文学分野文学分野語学分野語学分野文化分野文化分野※科目名およびカリキュラム内容の一部を変更する場合があります。CONCEPTCURRICULUM IMAGE30

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る