青山学院大学 大学案内2018
31/164

フランス文学科Department of French Language and Literature文学部憧れのフランス語でプレゼンテーション!さらにスキルアップして、海外でも活躍したい。2020年五輪招致のスピーチにも使われたフランス語。英語と並び国際機関の公用語であるフランス語に興味をもち、本学科出身の滝川クリステルさんのスピーチに憧れ、本学を志望しました。初めは不安でしたが、文法・読解・会話、文学史、文化と幅広く学び、しっかりと基礎固めができました。今は特に興味深いフランス文化に関する本ゼミで、日仏の広告を比較・分析し、生活習慣や国民性を探っています。ゼミ中はすべてフランス語のため、フランス語でのプレゼン力は確実に養われました。また、比較研究なので日本文化への理解も深まり、ひとつの事象を多角的に見る力もつきました。語学分野では、フランス語の音を利用した言葉遊びを学んでいます。現在は、志望する放送業界をめざし、海外取材もこなせるよう、語学のスキルアップに励む毎日です。広告をはじめ、フランスと日本双方の社会や文化に関する話題を取り上げて比較・分析し、また、その過程でフランス語による高度なコミュニケーション能力を培います。小グループに分かれて研究を進めます。特に口頭によるプレゼンテーションを重視しています。広告に見る芸術作品(フランスの広告分析)文学部 フランス文学科3年栃木県立宇都宮女子高等学校出身Dhorne, F. 教授29文学部フランス文学科

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る