青山学院大学 大学案内2018
30/164

イギリス文学演習(1)初期近代イギリス詩を読む/笹川 渉(2)Peter Panと島というトポス/松井優子(3)イギリスのディストピア小説を読む/麻生 えりかイギリス文化演習(1)Shakespeare/Dabbs, T. W.(2)文化・メディア研究と精読の試み/伊達直之(3)比較企業文化研究/田中裕介英語学演習(1)Linguistic Meaning and Social Meaning/McCready, E. S. Jr.(2)Analysing Second Language Learner Language/Robinson, P. J.(4)生成文法理論に基づく言語研究/髙橋将一(5)シェイクスピアの英語:Macbethを読む/武内信一(6)統語論研究/中澤和夫(7)20世紀以降の音韻論/吉波 弘アメリカ文学演習(1)Intersectionality:Reading Race, Class, and Gender in American Literature/Knighton, M. A.(2)ニューヨークの物語研究/若林 麻希子(3)Louisa May Alcott 研究/福田敬子(4)ブロードウェイ・ミュージカル研究―〈白さ〉のイマジネーション/外岡尚美アメリカ文化演習(1)トランプの時代に公民権運動を振り返る/西本 あづさ(3)「感情」とはなにか:19世紀アメリカ文学を読む/古井義昭(4)Mental Disorder in 20th -and 21st- Century American Literature and Culture(20-21世紀アメリカ文学と文化における知的/心的障害)/齊藤弘平グローバル文学演習18世紀のチャップブックで読む冒険の物語/久野陽一グローバル文化演習英語圏小説・映画が描く「イギリス帝国」とグローバリズム/秦 邦生コミュニケーション演習(1)Intercultural Communications Seminar/Strong, G. B.(2)Seminar in Intercultural Communication/Dias, J. V.(3)スピーチ・コミュニケーションとパフォーマンス研究/大川道代(4)対人コミュニケーション論/野邊修一(5)Discourse Analysis of English/Japanese Conversations/小野寺 典子(6)通訳の理論と実践/稲生衣代(7)通訳・翻訳研究/田中深雪英語教育学演習(1)小学校英語教育-理論と実践/Allen 玉井光江(2)英語教育方法論/木村松雄英米文学科PICK UP!SEMINARPeople who grow up in English speaking cultures learn about the Bible from Christian practice and from popular culture. Stories and themes from the Bible are part of normal communication in English speaking cultures. However, Japanese students learn little about the Bible in their education and experience. Learning about the Bible helps students better understand Western culture and also day-to-day English.Bibleに登場する話やテーマを通じて、西洋文化に親しむ「英語聖書 Ⅰ ・ Ⅱ 」(英語講義)3・4年次選択世界の識者と共に、今の問題意識を学ぶ青山学院大学英文学会主催 講演会半世紀を超える歴史をもつ本学の英文学会は、毎年7~10回、多様な分野から専門家を招き、講演会などを開催しています。2016年には、マンチェスター大学名誉教授David Denison氏(英語学)やジャーナリストLucy Craft氏(CBS特派員)による講演会、パリ第三大学名誉教授Daniel Gile氏(会議通訳者)によるTranslation Workshopなどを開催しました。Gile氏の回では、氏から事前に英語から日本語への翻訳課題が出され、これに関して活発な討論が参加学生と交わされました。より学際的に、コースを超えて英語で学ぶ授業を拡充PESE (Program for Extensive Studies in English)実務経験豊かな教員、現役プロがスペシャリストを育成通訳・翻訳プログラム (Interpreting and Translation Program)日本社会のグローバル化が進むにつれ、通訳、翻訳に対する需要はますます高まっています。就職に向けてビジネススキルとしての通訳・翻訳の能力を身につけたい、大学院に進学したい、将来、プロの通訳者・翻訳者をめざしたい、という学生に向け、幅広い分野を網羅した授業を開講しています。通訳、翻訳には語学力と技術だけでなく幅広い知識が求められます。概論系など他の関連科目と組み合わせて体系的に履修することで、社会に出てから通訳や翻訳の仕事に携わる際の基礎となる力をつけることをめざします。本学科には、英語で行う授業が「Integrated English」(IE・英語4技能集中教育)をはじめ多数あります。2017年度からは、これをさらに拡充し、新プログラム「PESE(ピース)」としてスタート! ひとつのコースだけでなく、複数のコースの専門科目を幅広く学際的に学びたい、語学の授業も専門科目の授業も日本語を介さず英語で学びたい、という要望や、国際舞台を前提とした専門職をめざしたい、外国の大学院に留学してさらに勉学を深めたい、などの目的にも応えます。なお、このプログラムに登録するには、一定の学力要件を満たす必要があります。28

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る