青山学院大学 大学案内2019
30/164

「日経平均株価って何だろう」。ニュースを観ていて浮かんだこの問いがきっかけで世界を、経済を知りたいと考え、国際政治経済学部に進学を決めました。本学は全国から学生が集まるだけでなく、帰国子女や留学生も多く、高校までとは違い、異なるバックグラウンドをもつ人たちに出会えたことで視野が広がり、国際感覚が身についたと思います。学部の学びでも世界中が密接に関わり合って経済が成り立っている感覚を実感しました。また、世界を飛び回るOB・OGの方の話を伺い、いずれ自分も海外事業に携わる仕事に就きたいと思うようになりました。これからも学びや続けてきたスポーツから培ったチャレンジ精神を忘れず、成長していきたいと思っています。国際政治経済学部 国際経済学科4年茨城・私立水城高等学校出身鈴木文哉内定先 株式会社ジェーシービー014年間のステップアップ成長の足跡4年次1年次内定2年次政治の動向と経済の関わりを学び、国際問題に関しても複眼的な視点で捉えられるようになりました。体育会ラクロス部に入部し毎朝5時に起床して練習に向かう日々がスタートしました。ひとり暮らしを始めたこともあり、「自己管理」について考え、自分をコントロールする術を覚え、自分の基礎となる部分が形成できました。3年次同期や後輩がレギュラーとして試合に出場する中、2軍の日々がしばらく続きましたが、寸暇を惜しんで努力しました。この経験がきっかけで自分を客観視し、足りないものや課題を克服していく姿勢や考え方が身につきました。4年次部活動で初めて挫折を経験「自己管理」の大切さに気づいた国際政治学科のゼミに所属スポーツへのベクトルがチームへと向いた部活動の最高学年として自分の課題だけでなく、後輩へのアドバイスなど、チームへと視点が変化しました。就職活動でも軸を変えず、ありのままの自分らしさを貫いたことが内定獲得につながったと思います。学びもスポーツもチャレンジし続けたからこそ成長でき、さらなる夢へつながることを実感しました。進路・就職28

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る