青山学院大学 大学案内2019
27/164

「青学生が欲しい」という企業が年間約1,400社キャンパスに来校自分らしく、納得のいく進路決定をする4年次ガイダンス、セミナー、講演会は年間400回以上開講AGUAGUCROSSCROSSLEARNINGLEARNINGUターン&Iターン地方就職支援学内企業説明会Uターン就職と呼ばれる地元就職や、最近では首都圏出身の学生があえて地方就職を視野に入れるIターン就職も増えつつあります。国の地方創生人材還流促進事業も盛んです。首都圏にある本学に通いながら、地元就職や地方就職をめざす学生のために、各地方自治体の担当者を招いて、必要な情報を早い時期から得られる機会を作っています。それに先立ち、地方就職ガイダンス、厚生労働省のLO活セミナーも学内で実施しています。就職ガイダンス3年次の春の第1回就職ガイダンスを皮切りに、秋、冬と年3回の就職ガイダンスを実施しています。本ガイダンスを受講することで、インターンシップをはじめ、これから準備すべき就職活動の全容を理解することができます。秋のガイダンスでは内定者の就職体験談を目玉に、毎年本学オリジナルの就職手帳も配付し、いよいよ本格的な就職活動が始まります。選考解禁直前に実施する第3回ガイダンスでは、面接対策の最終確認などを行い、さらに意欲を高めます。多彩な就職支援講座自己分析、エントリーシート・履歴書、業界研究、グループ面接、グループディスカッション、個人面接、筆記試験、ビジネスマナーなど、受講すれば確実に就職力がアップする対策講座を用意しています。授業やクラブ活動などで出席できなかった学生のために、同じ講座を何回も繰り返し開催しています。特にグループ面接やグループディスカッションは独学では難しいため、本番さながらに実践できる本講座の受講は必須です。毎年企業の広報活動解禁とともに、学内で大規模に開催される学内合同企業説明会は、3月だけで青山・相模原両キャンパスあわせて約1,000社以上の企業が参加しています。この日から、学生もリクルートスーツに着替え、本格的な就職活動のスタートとなります。大学にいるだけで1日に何社もの説明を聞くことができるので、学生には大変好評です。参加企業は採用実績があり、本学生の採用意欲が高い企業ばかりで、年間では約1,400社が参加する一大行事です。入社春休みインターンシップ2・3月内々定(企業によって異なる)企業の採用広報活動開始3月~企業の採用選考4月~10月~ 内定10月1日 内定式第3回就職ガイダンス3月卒業25

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る