青山学院大学 大学案内2019
26/164

大学生活の目標設定、キャリアデザインを意識する1・2年次将来の進路・就職に向けて理解を深め、行動する3年次進路・就職新入生オリエンテーション公務員対策講座インターンシップ支援これから始まるキャンパスライフを充実させるために、また卒業後の進路について早くから思いをはせる機会として、入学直後に学部別の進路・就職オリエンテーションを実施しています。人口減少社会、外国人労働者の増加、IoTやAIのさらなる進歩、人生100年時代など、今後目まぐるしく変化する世界に対応していくには、学生時代をどう過ごせば良いのか、卒業後にはどんな仕事を選ぶのか、そんなヒントが満載の講座です。低学年企業見学&ワークメーカー、IT、金融など多岐にわたる業界の企業を見学する低学年限定行事です。企業内部を見学しながら、社員の方から直接お話を伺い、「働くこと」への興味・関心を高めることができます。また、見学ののち、「働くこと」に関するグループワークを体験します。学部を超えた学生同士の交流もできる上、社員から貴重なフィードバックももらうことができ、早期からキャリアについて考えるひとつのきっかけにもなっています。公務員試験対策ガイダンスのほか、官公庁や自治体の採用担当による学内業務説明会や、合格者報告会、面接対策セミナーなど、公務員をめざす学生のための行事を年間を通じて行っています。また、限られた時間で確実に合格するために、青山学院大学生限定の公務員試験対策講座を専門予備校と提携して開講しています。市販の講座より格安の受講料で学習できます。夏休みや春休みには、無料でお試し受講ができる制度もあります。学生一人ひとりの「納得のいく進路」を実現するために、低学年時から参加できるインターンシッププログラムを提供しています。このプログラムを通じて学生が職業観を育み、社会人・職業人としての資質・素養を体得し、自己の生き方を選択できる知識と能力を身につけることを期待しています。また、事前のガイダンスやマナー講習、個別相談など、学生が自信をもってインターンシップに臨めるようサポートを充実させています。個別相談は随時進路・就職活動の流れ(2018年度実施予定)4年間を通して就職活動をバックアップします。入学と同時に始まる支援プログラムの数々。未来を思い描きながら、具体的に準備し、行動しましょう。青山学院大学の進路・就職支援は、1・2年次の早期から3・4年次の就職活動本格時期まで、一貫したサポートを行っています。年間400以上の多彩な支援プログラムや、手厚い個別相談、大規模な合同企業説明会など、数多くの支援行事の中からピックアップしてご紹介します。※下記の進路・就職支援行事は抜粋です。詳しくは、大学Webサイトをご覧ください。学生生活の充実自己分析業界・企業研究5~7月夏休みインターンシップ8・9月第1回就職ガイダンス4月第2回就職ガイダンス面接対策筆記試験対策24

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る