青山学院大学 大学案内2017
20/164

青山学院大学の教育システム/外国語教育「英語の青山」で、「英語の青山」で、グローバルに役立つ語学力を鍛える。グローバルに役立つ語学力を鍛える。世界の共通語と言われる“英語”。それは、ネイティブだけのものではありません。英語を母語としない私たちが私たちなりに“英語”を身につけ、世界に通用するコミュニケーション・ツールとするために、「英語の青山」を自負する本学は、独自の教育プログラムや教育手法を開発し、活気あふれる授業を展開しています。英語開講科目教養分野では、「キリスト教概論」、「現代社会の諸問題」、「歴史と人間」。技能分野では、「English Studies」で、English Onlyの英語講義を設けています。第二外国語技能分野の「言葉の技能」科目として、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、ロシア語、韓国語の授業(基本的に1年次必修)があります。さらにプレゼンテーション能力など応用力を身につける「インテンシブコース」も設けています。青山スタンダード/言葉の技能(全学共通)青山スタンダード/言葉の技能(全学共通)短期留学(海外語学・文化研修)短期留学(海外語学・文化研修)長期留学(協定校留学、認定校留学)長期留学(協定校留学、認定校留学)○研修先/アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・スペイン・タイ(9大学)大学(国際交流センター) 主催大学(国際交流センター)主催、学部主催、学科主催の海外語学・文化研修を、春期・夏期休暇に2~5週間程度の日程で実施しています。 ※単位認定には条件があります。全学共通で学ぶ、本学ならではの質の高い「英語教育/第二外国語教育」。ネイティブ教員による指導を中心に、一人ひとりの実力向上をサポートします。○日程/2~5週間(単位認定)○研修先/ベトナム(発展著しい新興国の産業や文化に対する理解を深めます)、ドイツ・ベルギー(主要産業の視察と、EU経済などを学びます)、アメリカ(ポートランドの研修機関で異文化理解の演習を行います)国際政治経済学部 主催○日程/約2~3週間(単位認定)○研修先/ペンシルベニア州立大学(アメリカ)、南オーストラリア大学(オーストラリア)、タマサート大学(タイ)、リンショーピング大学(スウェーデン) など8大学理工学部経営システム工学科 主催○日程/約2週間(単位認定)○研修先/セントラルメソジスト大学(アメリカ)社会情報学部 主催○日程/約28日間○研修先/パシフィック・コースト・クリスチャン・スクール(オーストラリア)宗教センター 主催○日程/約3週間(単位認定)○研修先/パリ・カトリック大学総合文化政策学部 主催○日程/約3週間(単位認定)○研修先/チュラロンコン大学(タイ)、フェーラム大学(アメリカ)理工学部 主催○日程/約3週間(単位認定)○研修先/オックスフォード大学ハートフォード・カレッジ文学部英米文学科 主催○日程/約3週間(単位認定)○研修先/オーストラリア国立大学・キャンベラ大学、韓国外国語大学法科大学院、ハワイ大学ロースクール、華東政法大学(上海市)、イギリス現地の司法機関・弁護士など(国ごとに「海外研修A・B・C・D・F」として単位認定)法学部 主催○日程/10日~2週間程度GLOBALAGU※文学部フランス文学科は「フランス語」以外P.17P.12018

元のページ 

page 20

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です