青山学院大学 大学案内2018
19/164

1年次人文科学・社会科学・自然科学それぞれの領域に精通する専任教員が、“大学で学問を学ぶ意義”について講義します。特に「青山スタンダード科目」を履修することが、単に教養を身につけるだけでなく、学生生活を送る際、また社会に出たときに“役立つ”ということを伝える科目です。ウェルカム・レクチャーウェルカム・レクチャー● 技術と人間(その1~3) ● 経済経営活動の仕組み(その1~4) ● 数学的なものの見方(その1~3)講義テーマ例学習テーマ例ミヒャエル・エンデ「モモ」を読む/Globalization and Human lifeをテーマに自分の世界観を構築する/基本的な会計知識の修得とコミュニケーション能力の向上/“大学における勉強とはどのようなものか”を身につける/初級ラテン語講義/世界の言語を理解し、グローバルな視点を身につける/英エコノミスト誌で読む国際経済/ヨーロッパの食文化を考える/「まち」の考察/留学の基礎知識/日本近世史とキャリア学習/映画鑑賞能力を深める/クラシック音楽を通して「音楽学」を学ぶ/「遠野物語」を読む/ビジネス情報の模索と利用 など全学部1年次生を対象として開講されるゼミ・スタイルの参加型授業です。思考や興味の異なる学部・学科の1年次生が1クラス20名程度の少人数制の中、ある共通のテーマについて学びます。自分の学部・学科以外の学生と一緒に多様な学問にふれ議論し、それぞれがもつ独特の考え方やものの見方を吸収することで、“大学での学びの作法”を体験的に身につけます。フレッシャフレッシャーズ・セミナー・セミナーさまざまなセミナーを通じて、職業観・勤労観を養成します。キャリアデザイン・セミナーキャリアデザイン・セミナー※1テーマを選択して履修します。 ※年度によってテーマは異なります。教科書「MY CAREER NOTE Ⅰ ADVANCE」には、チェックシートや記入ページもあり、回答しながら理解を深めていきます。課題解決型学習(PBL:Project-Based Learning)スタイルのセミナーでは、実際の企業(2017年度は㈱三越伊勢丹、トリンプ・インターナショナル・ジャパン㈱、富士通㈱、㈱オンワード樫山)から出される課題に対し、グループワークを通して、解決策を提案します。1年次の「キャリアデザイン・セミナー」を基盤として、2~4年次には「テーマ別科目/キャリアの技能」(P.19参照)で、さらに専門的に学べます。将来、「私は、どのような人生を送りたいのだろうか」。自分のキャリアをデザインしていくために、今、知っておくべき「自分って?」「社会って?」「学問って?」という問いについて考えます。前期後期青学生としての学び始めの第一歩をサポートする3科目。本学教員が独自に開発した選択科目です。キャリアデザイン・セミナー(㈱オンワード樫山)17

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る