青山学院大学 大学案内2018
16/164

グローバルに活躍できる語学力や国際感覚を養うために、全学部で独自の外国語教育プログラムを展開しています。1PICK UP!fromAZERBAIJANfromKOREAfromMEXICOfromTANZANIAfromMALAYSIAfromAUSTRALIAfromU.S.A.fromLESOTHO世界で活躍する科学者・技術者の育成をめざす理工学部では、「理工学国際プログラム」を用意し、海外留学を幅広くサポートします。そのため、高い英語能力を修得できるカリキュラムや、英語で考え、発表し、ディスカッションを行う専門科目を多数開講しています。理工学部「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を2つずつ組み合わせた8つのクラスで編成され、バランスよく学びます。独自カリキュラム「English Core」を導入1年次では一般的な英語や学術関連の英語への理解を深め、2年次では理工系の研究に関連するテキストで学習します。EGP、EAP、ESPと着実にステップアップEnglish Coreでは、英語コミュニケーション能力到達目標の設定に「CEFR」の日本語版を使用し、12段階で到達度を評価します。CEFR-Jを使用した目標設定英語による学生同士のディスカッション、スピーチ、プレゼンテーションを実際に練習することで、実践的で生きた英語が身につきます。1クラス30人制で、CALL教室を利用English Coreの授業に、eラーニングを組み合わせ、総合的に学習効果を高めるとともに、TOEIC®のスコアアップをめざします。eラーニングでより効果的に学習1年次から海外研修プログラムに参加でき、サイエンス系やエンジニア系の教員、学生との交流を通じて専門分野の世界も広がります。1年次から短期海外語学研修に参加可能AGUGLOBAL EDUCATION世界とつながる青学であるために。「英語の青山」の伝統をさらに高め、進化させるために青山学院大学は、さまざまなチャレンジを続けています。世界の人々を理解し、交流するための学びは、充実した外国語教育から始まります。※EGP(English for General Purposes)/EAP(English for Academic Purposes)/ESP(English for Specic Purposes)/CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)※※AGU GLOBAL EDUCATION14

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る