青山学院大学 大学案内2018
148/164

バスケットボール部バスケットボール部主将としての責任を全うする中で、将来像も描くことができました。法学部 法学科4年山形県立山形南高等学校出身国際政治経済学部 国際経済学科2年神奈川県立湘南高等学校出身【SF】日本一をめざせる素晴らしい環境です。今できることは何か、全員が考えて行動します。文学部 フランス文学科3年茨城県立並木中等教育学校出身【主務】感動を与える試合は青学ならではです。国際政治経済学部 国際経済学科2年千葉市立千葉高等学校出身【マネージャー】文武両道を実践でき、やりがいがあります。法学部 法学科3年神奈川・私立桐光学園高等学校出身【SG】少数精鋭だからこそ、個々が役割を自覚し、チームへの貢献を果たしました。Bリーグ アースフレンズ東京Zに特別指定選手として入団【主将/PG】(写真中央)2016年度の目標は、全日本大学選手権での優勝でした。悔しくも目標達成はなりませんでしたが、関東大学新人戦では、1・2年次生が完全優勝を果たし、チームに大きな勢いをもたらしてくれました。ディフェンスの強化を図るため、小さなことも見逃さず、一つひとつを積み重ねた結果の勝利だと思います。主将として練習中から意識的に声を出し、雰囲気づくりを心がけました。チームとしてはひとつのボールに対する執着心を強くもち、全員で戦い、見ている人に感動を与えることをめざしました。また、選手がプレーに専念できるのは、陰で支えてくれる主務やマネージャーの行き届いた細心のケアによるもので、感謝の気持ちを忘れることはありません。学業との両立はとても重要で、文武両道を実践してこその部活動です。バスケットボールの技術面はもちろん、一個人としてやるべきことを教わった4年間でもあり、人間的に成長できたのではないかと思います。青学バスケットボール部は、素晴らしい環境、スタッフのもと、少数精鋭のチームで自分を磨くことができます。146クラブ・サークル

元のページ  ../index.html#148

このブックを見る