青山学院大学 大学案内2019
142/164

キャンパスライフNAVICAMPUS LIFE学生一人ひとりが満足できる“青学ライフ”を送れるように、多彩な施設やシステムを両キャンパスで整えています。楽しく、安全な学生生活のためのバックアップ体制も本学の大きな魅力のひとつです。詳しくは、Webサイトをご覧ください。文献や資料の収集法を紹介するオリエンテーションを随時開催し、論文やレポート作成に役立つサポートも行っています。蔵書の検索予約・貸出延長他大学との相互利用電子ジャーナル電子書籍外部データベースキャンパス間取り寄せ図書館オリエンテーション山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム加盟7校(学習院・國學院・東洋・法政・明治・明治学院・立教)、国際連合大学、実践女子大学・実践女子大学短期大学部、聖心女子大学、日本赤十字看護大学の図書館は学生証による相互利用ができます。また、相模原キャンパスの学生は神奈川県内の大学・短期大学40校以上の図書館の閲覧利用ができます。他大学との相互利用B棟1階17号館2階青山キャンパス相模原キャンパス青山キャンパス相模原キャンパス青山キャンパスに本館、相模原キャンパスに万代記念図書館があります。PCやスマートフォンで、両キャンパスの図書館と本学院女子短期大学図書館の蔵書を学外から検索できます。また、貸出中の書籍の予約、キャンパス間の取り寄せ、延長手続きもできます。図書館Webサイトからは、学術情報のデータベースや、電子ジャーナル・電子書籍など、さまざまなコンテンツを利用できます。図書館NAVI 03授業や教職課程、課外活動、奨学金など、学生生活を送る上での疑問や不安について、支援を行う総合窓口です。新入生にとっては頼もしいアドバイザーになってくれます。スチューデントセンターNAVI 07LMS(授業支援システム)や授業収録配信、講習会の開催などICTを活用したさまざまなサービスを提供しています。また、各キャンパスのサポートラウンジでは、専門のスタッフが学生への支援を行っています。情報メディアセンター(AIM)NAVI 06学生が自分の力で学術的文章を執筆できるように、専門の研修を受けたチューターが、1対1でサポートします。英語にも対応し、1回のセッションは45分間です(無料、原則予約制)。青山・相模原両キャンパスに設置されています。アカデミックライティングセンターNAVI 04大学図書館本館万代記念図書館蔵書数約176万冊雑誌(タイトル数)約20,000種類https://www.agulin.aoyama.ac.jp/ja/writingcenter語学教育のための施設です。CALL(Computer Assisted Language Learning)教室を青山・相模原両キャンパスに有し、語学能力向上のための外国語科目をはじめ、マルチメディア関連科目の授業で利用しています。外国語ラボラトリーNAVI 05http://www.agul.aoyama.ac.jp/https://www.agulin.aoyama.ac.jp/https://www.aim.aoyama.ac.jp/140

元のページ  ../index.html#142

このブックを見る