青山学院大学 大学案内2017
14/164

12異国の地での奇跡的な出会いから学校設立へ。「人に尽くし、人のために生きたい」。中学校で英語教師をしていた私がそう考えるようになったのは、病を得たことがきっかけでした。人に仕える人生こそが、人間としての本当の幸福ではないかと思いを巡らせていた頃に、国際協力に関心があった亡夫がバングラデシュから帰国する飛行機の中で書いた私宛ての手紙が、偶然にも机の中から出てきました。「この国のために働きたい。いつか一緒にバングラデシュに行こう」と書かれた手紙を読んだ瞬間、ずっと模索していた自分の道がはっきりと見えたのです。これまで築いてきたキャリアを活かし、国際教育協力に人生を捧げようと決心しました。教師を辞めて単身バングラデシュに渡った私を待っていたのは、奇跡ともいえるある牧師夫妻との出会いでした。自分たちの教会がある土地の中で、貧しい子どもたちのために学校を開きたいと願っていたのです。「あなたを待っていた。一緒に学校を作りましょう」という言葉に動かされ、2007年8月、礼拝堂を借りて生徒26名、教員4名の小さな学校がスタートしました。今では幼稚園から高校までの生徒数約400名、教員・スタッフ合わせて18名を抱えるガジプールの文化の拠点にまで成長し、「愛によって互いに仕AOYAMAGlobal Active Citizen人に仕える人生を模索し、単身バングラデシュへ。世の中に光を放つ存在に。

元のページ 

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です