青山学院大学 大学案内2018
125/164

留学期間:3年次(2015年9月)~4年次(2016年6月)留学先:カリフォルニア州立大学サンバーナーディーノ校(アメリカ・カリフォルニア州)交換留学の協定校の多さは青学ならでは。希望に合った留学先を選べました。「外の世界、新しい世界を見続けなさい」という父に触発され、常に外に目を向けてきた私にとって、留学はごく自然な流れでした。人種のるつぼであるアメリカを選んだのは、将来、世界中の人と関わってビジネスをしたいという夢があるためです。留学先では経済学やビジネスのほか、社会学や心理学なども履修しました。積極的に発言する現地の学生たちの中で、英語は意思疎通のためのツールにすぎない、完璧ではなくても、意見を伝えようとする姿勢こそが大事だと気づかされました。そして、「世界には多種多様な人間がいる。一人ひとり違って当たり前、その違いを理解して受け入れることが重要だ」と学びました。何より異文化にふれた経験が私に自信を与えてくれたことは間違いありません。留学先ではどのようなことが学べますか?留学・国際交流 Q&A海外からの留学生の声Q留学先の大学によってさまざまなカリキュラムが設定されています。交換留学生は基本的に“Non-Degree Student”や“Visiting Student”など学位取得を目的としない学生に区分され、特定の学部に属さないことが多く、本学で在籍している学部に関する科目以外でも履修は可能です。ただし、履修登録の優先権が学位取得をめざす在学生に与えられていることや、交換留学生が履修できない科目もあるため、柔軟性が必要です。どの大学で何を学びたいのかを明確にし、「こんなはずでは」という留学にしないためにも、留学先は知名度だけではなく、綿密な下調べをして自分に合った大学を選ぶことが重要です。AQA留学費用としてどの程度の資金が必要ですか?留学先や個人の生活スタイルによって異なりますが、約1年間の滞在に必要な資金は派遣交換留学(英語圏)において約200万~250万円となります(留学先授業料免除の場合)。その中には、留学先での宿舎費、食費、教材費の他、保険料(留学先および本学指定)、往復航空券代などが含まれます。ただし、留学地域や留学先での滞在方法(寮、アパート)、長期休暇の過ごし方などによっても増減しますので、目安と考えてください。123経済学部 現代経済デザイン学科4年宮城県仙台第一高等学校出身日本語の授業アシスタントも務めました日本語のチューターとして、日本語を学ぶ各国の学生をサポート多様性、多面性があるカリキュラムに魅力を感じて留学しました。英語教育が充実しているので、英語が上達しましたし、他学部の授業も履修しています。将来は大学院に進学し、東南アジアにおける国際協力ネットワークなどを研究し、孤児労働の解決に寄与したいです。留学とは他国の環境で勉強に打ち込むことであって、その国の生活に馴染まないと意味がないと思い、積極的に日本人とコミュニケーションを取るよう心がけているうちに自然と日本語が上達しました。国際交流センター主催のイベントは日本の文化を知る良い機会になっています。人権問題の研究を深めるため、大学院進学をめざしています。法学部 法学科2年出身国:中国在籍期間:2015年4月~2019年3月(予定)語学力や異文化への理解力などを、身につけたいと思います。国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科1年出身国:ベトナム在籍期間:2016年4月~2020年3月(予定)「日本語を勉強したい、日本人の友達を作りたい」と強く思い日本に来ました。大学では日本人の学生と過ごす時間が多いので、短い間に私の日本語能力はすごく上達したと思います。また、日本の文化についてもたくさん学ぶことができる、希望通りの最高の環境を得られています。日本語と日本文化を学び、多くの友達を作りたいです。総合文化政策学部 総合文化政策学科3年出身国:アメリカ在籍期間:2016年9月~2017年3月(予定)協定校留学(派遣交換留学)レポート留学・国際交流

元のページ  ../index.html#125

このブックを見る